記事

香港市民、マレーシアで住宅購入加速 デモきっかけに


[クアラルンプール/香港 21日 ロイター] - 香港市民が過去2カ月間にマレーシアの住宅購入を加速させていることが、不動産業者の話で分かった。政治の混乱が続く中、一部市民が移住を検討していることを示唆している。

不動産業者によると、中国の碧桂園<2007.HK>がマレーシア南部で開発を進めるプロジェクト「フォレスト・シティー」で香港市民が過去2カ月間に購入したマンション物件は約200戸に上る。

長引く抗議デモを受け、不動産業者は香港市民によるマレーシアやタイの物件購入が増加するとみている。

業者によると、フォレスト・シティーは2年前に香港に販売事務所を開設した。

同プロジェクトの販売を手掛ける不動産業者の1人は、香港市民によるフォレスト・シティーの物件購入は投資ではなく居住を目的としたものだと指摘した。「プロジェクトについてすでに知っていた人々だが、デモをきっかけに購入に踏み切った」と話した。

別の業者も、抗議デモを受けてプロジェクトへの関心が高まり、購入する動きが出ていると語った。

あわせて読みたい

「香港」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  5. 5

    医師しか発言許されぬ残念な風潮

    青山まさゆき

  6. 6

    韓国サムスン 反中感情追い風か

    ロイター

  7. 7

    橋下氏 キャバ批判の知事に苦言

    橋下徹

  8. 8

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  9. 9

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

  10. 10

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。