記事

ゴールドマン、自動車保証事業セーフガードの売却を模索=関係筋


[21日 ロイター] - 米金融大ゴールドマン・サックス<GS.N>のバイアウト部門は、自動車保証事業を手掛けるセーフガード・プロダクツ・インターナショナルの売却を模索している。複数の関係筋が21日、明らかにした。負債を含めた評価額は10億ドル以上となる可能性があるという。

関係筋によると、ゴールドマンはセーフガードの入札に向けてアドバイザーと協議しているが、合意に達するかどうかは不透明という。

ゴールドマンはコメントを控えた。セーフガードは現時点でコメント要請に応じていない。

セーフガードは1992年に設立され、ジョージア州アトランタを拠点としている。ゴールドマンのマーチャント・バンキング部門が2012年にプライベートエクイティ(PE)企業H.I.Gキャピタルから買収した。

セーフガードのウェブサイトによると、米国とカナダで消費者1100万人超と契約を結んでいる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  4. 4

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。