記事

アリババ、政治混乱高まる香港での株式上場を延期=関係筋


[香港/ニュ-ヨーク 21日 ロイター] - 中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は香港で政治的な混乱が高まっていることから、香港市場での最大150億ドル規模の株式上場計画を延期した。事情に詳しい関係者2人がロイターに明らかにした。

関係者のうち1人によると、アリババは先週の四半期決算発表前に取締役会を開き、8月下旬に予定していた香港上場の延期を決めた。これは香港で民主派によるデモが長期化し、金融と政治の両面で安定が失われているためだという。

もう1人の関係者によると、上場の新たなスケジュールはまだ決まっていないが、政治的緊張が弱まって市場の環境が好転すれば、早ければ10月にも上場に踏み切る可能性がある。

この関係者は「現時点や近い将来に上場するのは賢明ではない。今の情勢を考えると、香港に上場という大きな贈り物をすれば、中国政府をいら立たせるのは間違いない」と述べた。

あわせて読みたい

「香港デモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話題のSIMなしスマホが技適通過

    S-MAX

  2. 2

    日本より徹底 北の韓国無視戦術

    高英起

  3. 3

    災害で学ばぬ自治体の自衛隊任せ

    清谷信一

  4. 4

    未だに処理水批判する韓国の悲愴

    自由人

  5. 5

    君が代独唱 平原綾香に称賛の声

    女性自身

  6. 6

    大人の3割に「愛着障害」の傾向

    幻冬舎plus

  7. 7

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  8. 8

    山本太郎氏は知事選出馬をするな

    早川忠孝

  9. 9

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  10. 10

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。