記事

ベトナムの記事

日経新聞によると、米中貿易戦争の影響で、中国の中堅製造業の海外移転、中でも、全体の7割強が移転先にベトナムを予定しているという記事は興味深く思いました。

 我が国の技能実習生でもベトナム人の伸び率が非常に高いですし、再登板した安倍首相の最初の訪問国も、ベトナムでした。

 中国とベトナムは同じ社会主義共和国でありながら、かつては、中越戦争、今も、南シナ海の海洋覇権を巡り対立し、ASEAN諸国でも、いち早く中国の台頭を注視してきた国家はベトナムです。

 米軍基地周辺の先輩方からは、「かつてベトナム戦争の頃は、儲かった」とか、「出兵前の兵士は態度で分かった」とかの話を聞いてきた原体験を持つ最後の世代が復帰世代の自分たちであると思います。

 8月は、戦争と平和を考える時期ですし、「ベトナム戦争」という言葉も、沖縄の戦後史で忘れられない記録ですから、そんなことを感じます。

 以前に岸田外務大臣時代に、ベトナム訪問に同行したことがありましたが、不屈の民族精神や誇り高さや勤勉さなど、もっと連携連帯を深める要素が多い国であると観ています。

あわせて読みたい

「ベトナム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  3. 3

    英軍の靖国参拝めぐる右派の誤解

    清 義明

  4. 4

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  5. 5

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  6. 6

    前環境相「真意伝わっていない」

    原田義昭

  7. 7

    千葉のゴルフ場を悪者にする謎

    かさこ

  8. 8

    韓国政府の日本語サイトに苦言

    AbemaTIMES

  9. 9

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

  10. 10

    未だに処理水批判する韓国の悲愴

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。