記事

生活保護たる制度の問題点

意外や意外。ネット上には次長課長の河本氏は責められるべきではない。だとか、生活保護は堂々と受給すべきだという主張があふれかえっている。が、その多くは全くと言っていいほど論点がづれていると僕は思う。

まず、個人的には執拗に河本氏を叩く必要はないとは思っている。ただ、であるなら同時に西武の涌井投手の女性関係のように有名人のプライベートを面白おかしく報じること自体も控えるべきだろう。

まず、よくある主張が河本氏は法律を犯してはいないからいいのだという理屈である。これは本当に正しいのだろうか?法律を犯さなければ何をしてもよいのか?これに関しては以前論じた ことがあるが、生活保護というのは誰にも頼ることができない人に最低限の生活を保障する制度である。この理念自体に反対する人は少ないだろう。が同時に、法律を犯してないから何をしてもよい。もらえるものはもらってよい。他の人に迷惑をかけてもよい。というのは正しいのだろうか?このような考え方は生活保護その他を執行する行政コストを著しく増大させることは言うまでもない。そして、生活保護の財政負担を高めるとともに制度への不振を煽り立てる。そしてそのような考え方が社会のほかの部分でも当たり前のものとなれば、我々の社会は崩壊するだろう。

まずは親族や地域での助け合い。その後に政府による援助。というのが今のところの日本社会のあり方だ。自分が「本当に生活保護を受け取っていいのか?」を考えることは必ず必要である。そして、その精神がないと社会福祉は成り立たない。以前にも紹介したが北欧の国では実は地域間の相互の監視が厳しいのでその辺りの規範がしっかりと働いているといわれる。だからこそ、福祉国家が成り立つのだ。

法律を犯してなければそれでよい。は無知で愚かな人間のすることである。人間であるならば、自分が国家の一員であるならば「何をしていいのか?」をしっかりと考えて行動すべきだろう。そのような当たり前の視点が上述の反論をする人にはぬけている。そして、そのような主張は彼らが少なからずシンパシーを感じるであろう福祉国家をむしろ崩壊させるのだ。

他にも問題はある。生活保護の給付水準だ。先日もTVでやっていたが、子供二人の母子家庭で東京だと手取りで20万弱。そして、その上に住宅補助・医療費免除・各種公共料金の支払いも免除といたれりつくせりの状況である。この水準では多くの人が勤労意欲をそがれ、生活保護から抜け出す努力をしなくなるのは無理もない。

たった1%にも満たない不正受給でガタガタ言うなという主張が多い。しかし、それは全く正しくない。勤労意欲をそがれ生活保護から抜け出す努力をしていない人が全受給者のどれくらいいるかを考えると恐ろしいし、それに関しては正確なデータは取りえないだろう。

その給付水準の高さと働いで稼いだ分だけ生活保護が削られるという制度上の欠陥。そのことが人間の勤労意欲を削いでいると考えると生活保護という制度がいかに間違えた制度かが容易にわかる。

そして、家族の面倒を見るのも政府であるという矛盾がそこにある。一見するとこれは暖かいと思える面もある。いや、そういう顔をして左派の人々は語る。政府が困った人の面倒を見ましょうと。しかし、それは家族の絆・地域の絆をズタズタに切り裂く。今や、家族が面倒を見れるにもかかわらず生活保護を受けさせるというのは当たり前の姿になっていると何人かの実情を知る人から聞いた。

人の関係の薄いギスギスした競争社会に日本はなった・・・。格差社会だー・とか言って叫ぶ。が、家族や地域の絆が薄まればそれはもっと激しいものになるだろう。もちろん、多くの人が絆というものをめんどくさいと思っているのは事実だ。また、家族の絆なるものを強制しようとは僕は思わない。家族のあり方は変わっていているのだよといわれればそれはそれで納得だ。しかし、政府があえてそれを促進する必要はまったくない。

法律さえ守ればそれでよいという間違えた認識。勤労意欲を削ぐ生活保護の給付水準と制度設計。家族・地域の絆を「あえて」崩壊させようとする主張。とにかく今回の問題を必死になって擁護する人たちの頭の中は論理的でないどころか相当おかしくなっているとしかいえないだろう。

あわせて読みたい

「河本準一」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  8. 8

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。