記事

会派をともにする、という結論

立憲民主党と国民民主党が、会派をともにする、ということで党首間で合意しました。

やっとここまできたか、という思いです。

「会派に加わる」云々の議論はありましたが、結論としては「会派をともにする」。私たち無所属の会のメンバーが今年1月に会派を組んだ時は「会派を同じくする」。このような決着しかなかったと言えます。

それぞれの思いを乗り越えながら、巨大与党に対峙できる大きな塊を作るということでの結論です。

衆議院では100人をゆうに超える規模が視野に入ってきます。参議院においても衆議院に準じて会派をともにしていくことになります。そうすれば、野党がバラバラだった時には難しかった、政策面での深み、国会論戦での厚みがグッと増すことは間違いありません。

これを第一歩として、さらに歩を進めていきたいと思います。

あわせて読みたい

「立憲民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ANAホテル 首相答弁と反する回答

    辻元清美

  2. 2

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  3. 3

    韓国「パラサイト」で反日強化か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  5. 5

    のんびり残業派がもたらす害悪

    非国民通信

  6. 6

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  7. 7

    死者1万人 米インフルはコロナか

    PRESIDENT Online

  8. 8

    佳子さま ニート批判受けて変化

    文春オンライン

  9. 9

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    山本太郎氏 消費税5%を提案せよ

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。