記事

会派をともにする、という結論

立憲民主党と国民民主党が、会派をともにする、ということで党首間で合意しました。

やっとここまできたか、という思いです。

「会派に加わる」云々の議論はありましたが、結論としては「会派をともにする」。私たち無所属の会のメンバーが今年1月に会派を組んだ時は「会派を同じくする」。このような決着しかなかったと言えます。

それぞれの思いを乗り越えながら、巨大与党に対峙できる大きな塊を作るということでの結論です。

衆議院では100人をゆうに超える規模が視野に入ってきます。参議院においても衆議院に準じて会派をともにしていくことになります。そうすれば、野党がバラバラだった時には難しかった、政策面での深み、国会論戦での厚みがグッと増すことは間違いありません。

これを第一歩として、さらに歩を進めていきたいと思います。

あわせて読みたい

「立憲民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  4. 4

    山下智久 JKモデルとホテル宿泊?

    文春オンライン

  5. 5

    菅氏、朝日新聞の抗議内容を否定

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    コロナ死者の多くは平均寿命近く

    名月論

  7. 7

    韓国の反日は日本にとって好機

    PRESIDENT Online

  8. 8

    第2波よりも怖い米国企業の破綻

    長谷川高

  9. 9

    文大統領の側近が一斉に辞意表明

    ABEMA TIMES

  10. 10

    GoTo混乱収めるのはトップの仕事

    わたなべ美樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。