記事

業者倒産で工事が中断した五輪会場の「有明テニスの森」、 工事は最後の追い込みへ

東京五輪・パラリンピックのテニス会場となる「有明テニスの森」(江東区)。2018年10月に工事を請け負った会社が倒産し、工事の一部が中断した。前代未聞の事態だったが、“テニスの聖地”と呼ばれる会場の工事を引き継いだ会社が猛暑の中、奮闘していた。 工事は追い込み段階で、今年9月開催の国際大会「楽天オープン」には間に合う予定だ。「有明テニスの森」の工事を受注した会社の倒産に、一時はマスコミが取材で殺到...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。