記事

バイト時給、35か月連続で前年同月を上回る 関東は平均1133円、特に高給なのは「看護・介護」

職種別に見ると、大きく減額している職種もあります

ディップは8月20日、2019年7月のアルバイト時給データを発表した。データは同社が運営する求人情報サイト「バイトル」に掲載された求人広告をもとに集計した。7月のアルバイト時給は1072円で、前の月より10円減ったものの、昨年の同時期と比べると33円増加している。前年の同月比を35か月連続で上回ったことになる。

エリア別に見ると、関東が1133円、東海が1031円、関西が1075円、九州が957円だった。

オフィスでの事務的作業は前年同月より26%ダウンで1104円

7月は夏のイベント開催に向けて「イベント関連」や「警備・車両誘導」の求人が増加した。「イベント関連」の求人件数は前年同月比42%増で、平均時給は1339円。前年比4.2%増(54円増)と増加率は高くないものの、単発での募集、給与の日払いなど、柔軟な対応が出来る求人が多い。

「警備・車両誘導」の求人件数は前月比23.7%増、前年同月比68.8%増。平均時給は前月比2.7%増(29円増)、前年同月比4.8%増(50円増)の1082円で、調査開始以来の過去最高となっている。

職種別の時給を見ると、前年より時給が大きく減ったのは「事務的作業(オフィス・その他)」で、26.1%マイナスの1104円。「美容・理容・サロン・その他」も13.8%マイナスと、減少幅が大きかった。

2019年7月の求人のうち、最も時給が高かったのは「モデル・エキストラ・芸能関連」(1785円)。2位は「看護・介護」(1527円)、3位は「SE・PG・エンジニア・運用」(1510円)だった。

あわせて読みたい

「アルバイト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  4. 4

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  7. 7

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  8. 8

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  10. 10

    安倍首相に振り回され続ける日本

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。