記事

米ホワイトハウス高官、景気減速回避へ給与税減税を検討=WP


[ワシントン 19日 ロイター] - 米ホワイトハウス高官の間で、景気支援に向けて一時的な給与税減税の可能性が検討されている。米紙ワシントン・ポスト(WP)が19日、3人の関係筋の話として報じた。

議論は初期段階にあり、議会に減税の承認を求めるかどうかは未定という。

一方、あるホワイトハウス高官はこの報道に関してロイターに、「カドロー国家経済会議(NEC)委員長が昨日述べたように追加減税は検討されているが、給与税減税は現時点では検討対象ではない」とコメントした。

WPによると、数百万人の米国民が社会保障制度の財源として給与税を納付している。

同紙は、検討されている減税幅に言及していない。給与減税は前回、景気後退(リセッション)後に個人消費を押し上げるため、オバマ政権下で実施された。ただ、この措置は2013年に失効した。

米中貿易戦争が続く中、米国では先週、リセッションの前兆とされる長短金利の逆転が起き、景気減速を巡る懸念が高まっている。

一方、カドロー国家経済会議委員長は18日にFOXニュース・サンデーとのインタビューで「リセッションは視野に入っていない。消費者は働いており、彼らの賃金は上昇している。消費者は支出し、貯蓄している」と述べた。[nL4N25E0N4]

ロス商務長官も19日「最終的にリセッションに陥ることがあるだろうが、私の見解では、長短金利の逆転は皆が想定しているほど信ぴょう性があるものではない」と述べた。

※カテゴリーを追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  4. 4

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  7. 7

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  8. 8

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  9. 9

    華々しい総裁選の裏で…隠蔽体質の政府与党・自民党の闇はまったく変わっていない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月23日 08:32

  10. 10

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。