記事

金正恩が罵倒 文大統領演説

1/2
光復節の演説をする文在寅大統領(2019年8月15日)出典:韓国大統領府ホームページ

朴斗鎮(コリア国際研究所所長)

【まとめ】

・光復節演説で文大統領は「解放」に触れるも「建国」に触れず。

・異質な反日歴史観で「南北統一により日本を越す」と幻想演説。

・北朝鮮は演説を痛烈に罵倒し、ミサイル発射。金正恩の狙いとは。

【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合はJapan In-depthのサイトhttps://japan-indepth.jp/?p=47488でお読みください。】

韓国は8月15日、日本植民地からの解放74周年を迎えた。ソウル都心で保守と左派従北団体がおのおの「光復節集会」を開いた。保守団体は3ヶ所で「太極旗連合集会」を開き「文在寅打倒」のスローガンを叫んだ(主催者側発表20万人)。夜になって開かれた左派従北集会(主催者側発表10万人)では「自由韓国党解体」「南北共同宣言の履行」「NO安倍」などのスローガンが掲げられた。

[画像をブログで見る]

「光復」という言葉は、植民地からの解放を意味するだけではない。主権の回復をも含むものだ。韓国の主権と領土が回復されたのは、米占領軍の軍政後、国連監視下での国会議員選挙(1948年5月10日)を経て1948年8月15日に「大韓民国」が建国されてからだ。したがって「光復節」はこれまで1945年の解放と1948年の建国両方の8月15日を記念する日として祝ってきたのである。

ところが、記念式典(天安=チョンアン独立記念館)での文在寅大統領演説では、日本の敗戦で得た「解放」には言及したが、「大韓民国建国」については一言も触れなかった。文大統領はこの建国を「親日派集団」による建国であると見ているために意図的に言及しなかったとみられる。この歴史観こそが文大統領を「金正恩第一主義」に走らせ、反日に向かわせる根となっている。したがって文政権下の「反日」を保守政権下の「反日」と同じ次元で捉え対処すれば大きな間違いを犯すことになる。

典型的な「賊反荷杖」(チョッパンハジャン)演説

文大統領が「金正恩第一主義」に凝り固まり、友好国の日本を敵のように見做すというこれまでとは「異質」な「反日」に走るのは、国益重視の外交とはなんの関係もない。それは「光復節」の演説で韓国建国を無視した「歴史観」と関係している。

彼の歴史観は一言で言って、韓国建国には正統性はなく、北朝鮮の建国にこそ民族の正統性が受け継がれているとする歴史観である。この逆立ちした歴史観が、韓国の内政・外交に染み込み、国家を揺るがすまでに至っている。そして韓国を、彼がいう『誰も揺るがすことができない国』ではなく、『誰もが揺るがすことができる国』にしてしまった。「間違った理念」に凝り固まったリーダーが陥る典型的なケースと言える。

ところがより悲劇的なのは、それを自覚していないことである。彼は自身が「逆さまの歴史観」にとらわれて内外から孤立していることは棚に上げ、対立勢力に向かって「理念にとらわれて孤立しないでいただきたい」と演説した。自分のことを顧みず、むしろ居直って相手をこき下ろしている。これこそが「賊反荷杖」(チョッパンハジャン)そのものである。これまでも文大統領は、詭弁とポピュリズムで国民を欺瞞してきたが、今回の演説内容はその典型であったと言える。韓国国民の文大統領演説に対する反応はもちろん芳しくない。

あわせて読みたい

「文在寅」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  2. 2

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  4. 4

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  5. 5

    救急医療特集 無難な結論に不満

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  7. 7

    マラソン代表 大迫選出は必至か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    韓国消える 文政権高官が危機感

    文春オンライン

  9. 9

    二宮和也 3億円新居で結婚決断か

    女性自身

  10. 10

    デビルマンに凝縮した戦争の真実

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。