記事

「河野外相の駐日韓国大使への一喝、天晴」 ―外交官の信条は無礼やウソを呑み込むことではない― - 屋山太郎

 河野太郎外相が韓国の南官杓大使を外務省に呼んで「ホワイト国」問題を協議した際、声を大きくして「きわめて無礼だ」と叱責したのには胸がすいた。相手の出してきた妥協案はすでに何度も日本が断った案だったからだという。

 その後、河野氏の発言を話題にする人に多く会ったが、皆が皆「久しぶりにすっとした」という人ばかりだった。ところが朝日新聞(8月8日)に見解を述べた美根慶樹平和外交研究所代表は「こんな振る舞いをすれば、韓国国民は自分たちの代表が侮辱されたと受け取り、反日ナショナリズムに油を注ぐことになりかねない」と批判しているのである。「外交は主権国家同士の対等な付き合いが大原則」だという。美根氏は私もかねてより、よく知った立派な外交官である。日本外交はくだらないことで呼びつけて型通りの文句を言うケチなやり取りばかりだった。一連の韓国側発言、行動は韓国側に全く理のないものばかりだ。ケンカを売って、国内で反日運動の手掛かりにしようというケチな根性が丸見えだ。だからこそ河野氏の一喝でほとんどの日本人が気分を良くしたのである。

 美根氏は外務省の主流を歩いた有能な外交官だが、皆が皆こういう考え方をするのか。

 安倍政権になって韓国から元慰安婦に慰安金を払えという話が持ち上がった。安倍首相が朴槿恵前大統領との間で「10億円を出す」からこれで「最終的かつ不可逆的解決にする」との約束をとった。ところが文在寅大統領になると「これをチャラにして交渉をやり直す」というのである。国際協定並みの約束をしたのちに、ひっくり返してやり直す」という元首がどこにいるのか。

 そもそも慰安婦問題の成り立ちは中学校の教科書に「従軍慰安婦強制連行」という言葉が載せられたからだ。教科書を糺すための会ができて、まず「従軍慰安婦」という単語があったかどうかを検証したところ「ない」という。次に「慰安婦強制連行」という事実もなかったことが判明した。残るは「慰安婦」という言葉だけだが、中学校の教科書で「慰安婦」の意味だけ教える必要もあるまい。

 その検証の過程で教科書作りに注文をつけているのが左翼ばかりか、元インド大使もかかわっていることを知って驚天した。

 戦時中の新聞に「慰安婦募集、一ヵ月300円」との広告が載っていた。大学出が月給10円という時代だから、強制連行をする必要もない。それなのに「慰安婦狩りをやった」という吉田清治の作り話を新聞で取り上げたのが朝日新聞である。済州島の現地の記者が「そういう事実はなかった」と証言しているのに、朝日新聞は宮澤喜一首相の訪韓で8回も謝罪させた。全て外務官僚の振り付け通りだ。岡崎久彦氏という大物外交官でも「河野談話」で片付けた方がいいとの計算だった。外交官の信条とは相手の無礼も嘘もすべて受け入れろということなのか。

(令和元年8月14日付静岡新聞『論壇』より転載)

バックナンバーはこちら

屋山 太郎(ややま たろう)
1932(昭和7)年、福岡県生れ。東北大学文学部仏文科卒業。時事通信社に入社後、政治部記者、ローマ特派員、官邸クラブキャップ、ジュネーブ特派員、解説委員兼編集委員を歴任。1981年より第二次臨時行政調査会(土光臨調)に参画し、国鉄の分割・民営化を推進した。1987年に退社し、現在政治評論家。「教科書改善の会」(改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会)代表世話人。
著書に『安倍外交で日本は強くなる』『安倍晋三興国論』(海竜社)、『私の喧嘩作法』(新潮社)、『官僚亡国論』(新潮社)、『なぜ中韓になめられるのか』(扶桑社)、『立ち直れるか日本の政治』(海竜社)、『JAL再生の嘘』・『日本人としてこれだけは学んでおきたい政治の授業』(PHP研究所)など多数。

あわせて読みたい

「河野太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  3. 3

    食材追求した料理人に農家で皮肉

    幻冬舎plus

  4. 4

    千葉の復興妨げる観光自粛を懸念

    かさこ

  5. 5

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  6. 6

    佐野SAスト1か月 資金残りわずか

    文春オンライン

  7. 7

    政治家が被災地視察 迷惑の声も

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    韓国でK-POPファンに売春を強要

    文春オンライン

  9. 9

    舛添氏 小泉環境相の発言に懸念

    舛添要一

  10. 10

    世界大学ランキング 日本の課題

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。