記事

仏「スパイダーマン」、香港のビルによじ登り本土との和解訴える


[香港 16日 ロイター] - 世界各地の高層建築によじ登ることから「スパイダーマン」の異名を持つフランス人男性、アラン・ロベールさんが16日、香港にある68階建ての超高層ビルに登頂し、外壁に中国本土との和解を象徴する旗を掲げた。

ロベールさんは命綱を持たず、素手で、商業地区の中環(セントラル)エリアにある長江センターによじ登った。掲げた旗の下部には、黄色い手と赤い手が握手している図柄が描かれていた。

ロベールさんが長江センターを登ったのは3回目。昨年8月に1年間、香港の建物に登ることを禁じられており、2週間前に禁止が解除されたばかり。

紫、ピンク、緑の明るい色合いの服を着たロベールさんは登頂後に逮捕され、近くの警察署に連行された。しばしば無許可でビルを登り、不法侵入で何度も逮捕されている。

長江センターは香港の複合企業、長江和記実業(CKハチソン・ホールディングス)が保有する。同社創業者の李嘉誠氏は16日、現地の各主要紙に意見広告を出し、市民に暴動をやめるよう訴えた。

あわせて読みたい

「香港デモ」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  7. 7

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。