記事

あおり運転犯人は被害者がテレビに映像提供しなければ野放しになっていた恐怖〜凶悪犯を1ヶ月放置?

悪質なあおり運転殴打犯人が捕まったけど、常磐道で被害にあった人がテレビ朝日の「みんながカメラマン」に、2019/8/10に投稿しなければ、この悪質運転手は野放しになっていたのではないか?

常磐道で被害にあった人がテレビ朝日の「みんながカメラマン」に2019/8/10に投稿

2019/8/12にテレビで取り上げられ、ネットニュースに。

この映像投稿のおかげで、2019/7/23にも愛知および静岡でこのドライバーに被害があった報告

それで警察が動く、という流れと思うのだがどうなのだろう?

2019/7/23にもあの悪質ドライバーはとんでもないあおり運転をしていた。
被害者が被害届を出していないのか、それとも出したけど警察がろくに動かなかったのか。
もし2019/7/23のあおり運転被害で警察が動いていれば、すぐにこの危険運転手はつかまり、常磐道での事件は起きなかったのではないか?

もし常磐道で被害にあった人がテレビ局に映像を投稿しなかったら、今もあの恐怖運転手は野放しにされ、危険運転を繰り返していたということなのか?

7・23のあおり運転被害で被害届を出すなり、警察が捕まえるなりしていたら、未然に常磐道での悲劇は防げたのでは?

なぜ7・23の悪質あおり運転であの運転手が逮捕されずに、野放しになっていたかわからないが、こうした犯罪者を世の中に野放しにしないための教訓は3つ。

1:被害者は泣き寝入りせず警察に届け出を。
2:悪質なものはテレビをはじめ、メディアに情報提供を。
*メディアで取り上げられなければ警察は迅速に動かない?
3:記録するための写真や動画や録音をしっかりと。

それにしても恐ろしいあの危険ドライバーが7・23時点で捕まらなかったのが不思議すぎる。

日本は犯罪者に甘すぎるのではないか?もっと前に動いていれば、未然に防げたのではないか。
しかもこの容疑者は報道などによると、昨年にもタクシー運転手を監禁、10年前にも女性を監禁して逮捕歴があったという。

こんな犯罪者を野放しにしてはならない。
また出てきたらまた犯罪をする。
未然に犯罪を防ぐ努力を警察も被害者も国民もしないと、とんでもない犯罪がなんども起きてしまうだろう。

被害者が投稿したテレビ朝日の

「みんながカメラマン」

https://news.tv-asahi.co.jp/minkame/

あわせて読みたい

「あおり運転」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  3. 3

    コロナ特効薬なぜ開発進まないか

    NEWSポストセブン

  4. 4

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  5. 5

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  6. 6

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  8. 8

    肺炎対応で読み取る各国の戦時中

    奥山真司

  9. 9

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  10. 10

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。