記事

科学技術立国の危機 

出所:文部科学省・科学技術・学術政策研究所

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。先日の第25回参議院議員選挙において、大変厳しい選挙戦でしたが、何とか勝ち残ることができました。引続き国家国民のために全身全霊で活動する覚悟です。

台風一過、全国的に高温となっています。熱中症に十分注意をしてほしいと思います。

我が国は、天然資源が少ない中で、教育や科学技術力で国を維持し、発展させてきました。世界の中で、経済大国として、そしてその経済力を裏打ちする科学技術立国として、高い地位を占めてきました。しかしながら、近年その地位が相対的に低下しているとの課題が指摘され続けています。

 文部科学省の科学技術・学術政策研究所(NISTEP,、磯谷桂介所長)では、「科学技術指標2019」及び「科学研究のベンチマーキング2019」を取りまとめ、8月13日(月)に公表しました。

 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/08/1420027.htm

「科学技術指標2019」から見た日本の状況は以下です。

・日本の研究開発費、研究者数は共に主要国(日米独仏英中韓の7か国)中第3位

・論文数(分数カウント=貢献度合)は世界第4位

・注目度の高い論文数(分数カウント)では世界第9位

・パテントファミリー(2か国以上への特許出願)数では世界第1位

これらは昨年と同じ順位であり、引続き高い地位を占めています。しかしながら、その伸び率は頭打ちであり、注目度の高いトップの論文数は順位を下げてきており、科学技術立国の危機といっても過言ではありません。

●打開策は・・・

その打開策はどこにあるのか。既に科学技術基本法制定、研究開発力強化法改正、第5期科学技術立国計画の策定等々、手を打ってきているのですが、歯止めをかけて挽回するには至っていないと言えます。改めて「科学技術指標2019」から見えてきた打開策を以下4点指摘しておきたいと思います。

第一は、以前から指摘されていることですが、産学連携の強化深化です。


日本の技術(特許)は他国と比べて科学的成果(論文)を引用している割合が低いのですが、日本の論文は世界の技術に多く引用されています。日本の科学知識が日本の技術に十分に活用されていない可能性があるのです。近年は、日本の大学と民間企業との共同研究実施件数及び研究費受入額は急速に増加してきており、引続き産学連携の強化深化が求められています。

第二は、これも以前から指摘されていることですが、起業・開業の強化です。


日本の開業率は5.6%と漸増となっているが、英米が13%となっている中で、他国より低い水準で推移しています。


そして、起業無関心者の割合が75%と圧倒的に高く、他国と30%以上も開いているのも特徴となっています。


その結果、ユニコーン企業(企業価値が10 億ドル以上の未上場企業)が、この10年近くで第1位米国が151 社、第2位チャイナが79 社、第3 位の英国が16 社となっていますが、我が国は英印独韓インドネ仏の後塵を拝して、わずか1 社です。

第三は、研究開発人材の拡充強化です。


日本の人口100万人当たりの博士号取得者数は、主要国と比べて少なく、日本のみ減少傾向が続いています。大学院への進学支援、そして修士で修了することなく博士課程への進学支援、博士課程修了者の活用促進等をさらに拡充していく必要があります。


第四は、日米協力の強化です。


安全保障分野だけでなく、世界一研究開発力を有する米国と連携することは重要です。国際共著論文数においても、米国と協力関係はチャイナな1位を占めており、他国と比較して各分野で低下しています。

世界一の科学技術立国づくりに向けて、私が部会長を務める自民党文部科学部会で、8月末の概算要求、税制改正要望をしっかり議論していきたいと思います。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  3. 3

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  4. 4

    英軍の靖国参拝めぐる右派の誤解

    清 義明

  5. 5

    韓国政府の日本語サイトに苦言

    AbemaTIMES

  6. 6

    千葉のゴルフ場を悪者にする謎

    かさこ

  7. 7

    議論から逃げる日本のリベラル

    青山まさゆき

  8. 8

    新型iPhone発売も内外から逆風

    ロイター

  9. 9

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  10. 10

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。