記事

#津田大介 さんは「炎上で困ってる」だけで、お詫びする気も言論の自由への興味もないのでは @tsuda

1/2
津田大介さんが、TwitterやMediumで今回の「あいちトリエンナーレ」で騒動を起こしたことに対する経緯説明とお詫びを書いていたので、表現の自由を尊重するべきという津田大介さん支持の立場から、気になる点について、津田さんの書き込みにリプライする形で私もMediumで津田さんへの質問コメントを寄せたんですよね。

やまもといちろう 
https://medium.com/@kirik/%E6%B4%A5%E7%94%B0%E5%A4%A7%E4%BB%8B%E3%81%95%E3%82%93-%E3%81%94%E5%A4%9A%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E4%B8%81%E5%AF%A7%E3%81%AA%E3%81%94%E8%AA%AC%E6%98%8E%E3%82%92%E3%81%95%E3%82%8C-%E3%81%8A%E7%96%B2%E3%82%8C%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F-f107f7cffa04

 ところが、津田大介さんはこの質問をブロックしてしまいました。
 おそらく、一般のMediumユーザーが津田さんのコメントを観に行っても、私の質問は読めない状態ではないかと思います。


 会見では、今回の「表現の不自由展」は日本の表現が萎縮するような言論や表現の不自由があることが再確認された的なことを津田大介さんは言っていましたが、別に批判しているわけでもない質問コメントをブロックして逃走するような津田大介さんの姿勢には呆れます。

 言論の自由は政府が国民に対して認めている自由なので、私人である津田大介さんにはそのまま適用されるものではありませんが、その精神として、多様な言論を認めていくことがあいちトリエンナーレで津田さんが主張したかったことだったはずで、当の本人が不足している説明部分に対する質問を隠蔽するというのは常軌を逸しています。

 個人的には、愛知県知事であった大村秀章さんも津田大介さんの美術監督選考に関わる責任者であり、美術監督である津田大介さんにすべての責任を被せてしまうような記者会見をしたことについては、津田さんはトカゲのしっぽ扱いであり可哀想だなとも思います。また、名古屋市長の河村たかしさんにいたっては、不適切だから展示を中止するように直接求め、愛知県に対しても抗議文を送る真似までしでかして、その意味では、政治と言論の自由の観点から、多くの示唆があったようにも思います。

 しかしながら、その騒動を引き起こした本人である津田大介さんは炎上しつつも高い位置から本件の意義を主張するならまだしも、予算の件や美術監督就任の経緯を時系列に人物名と日時を出して説明することをせず、それに対して質問をした書き込みをブロックして読めなくする、というのは本末転倒です。私利私欲や過去の経緯はともかく、津田大介さんが守ろうと言っていた表現の自由については、繰り返しますが私は支持しているので、確かにいままで仲は悪かったかも知れないけどそこは曲げるべきではない部分ですから明確に「津田大介さんを支持している」と書いてきました。

 本件、あいちトリエンナーレについては、第2回あいちトリエンナーレを成功に導いた五十嵐太郎さんが建畠晢さんに津田大介さんを強く美術監督に推薦して、建畠晢さんがこれに賛同して委員会の建議にかけたことは仄聞しています。そして、津田大介さんがご自身のメルマガで書かれているように「あいちトリエンナーレの企画をどのようなかたちにするかということですが、それは芸術監督に一任されてい」るにもかかわらず、今回の経緯説明では「表現の不自由実行委員会」からの要望で展示が強行された話になっています。

[引用]

2019年2月28日(木)と3月18日(月)の打ち合わせの段階では、僕から不自由展実行委に《平和の少女像》については様々な懸念が予想されるため、実現が難しくなるだろうと伝えていました。しかし《平和の少女像》は2015年の「表現の不自由展」でも展示された作品であり、展示の根幹に関わるという理由で「少女像を展示できないのならば、その状況こそが検閲であり、この企画はやる意味がない」と断固拒否されました。

--ここまで--

 しかしながら、津田大介さんのあいちトリエンナーレ美術監督就任は17年8月からです。そこから2年以上、テーマ設定や出店調整の時間があったはずですが、なぜか、本件「表現の不自由展」については19年2月末と、半年前を切ってから出店調整が開始されています。常識的に考えれば、確かに「表現の不自由展」に直接かかったコストは420万円程度で残りは寄付だったのかもしれませんが、その企画展で着地するまでにどういうお金を使っていたのか非常に疑問視される部分だろうと思います。

あわせて読みたい

「あいちトリエンナーレ2019」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    現金にこだわるサイゼ社長に呆れ

    永江一石

  2. 2

    国内に虚勢張る韓国 外交で難点

    NEWSポストセブン

  3. 3

    維新が森ゆうこ議員の懲罰を要求

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    元セガ社長の暴露に「ムカつく」

    fujipon

  5. 5

    深い憂慮 維新が香港に公式声明

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    駐韓米軍が一部撤退も 負担巡り

    ロイター

  7. 7

    安倍首相だけを批判する朝日の罪

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    自動運転で死亡 責任は運転手に

    飯田香織

  9. 9

    悪質キャンセル逮捕が与える影響

    東龍

  10. 10

    中年男性とJK密会描く漫画が物議

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。