記事

英国のさらなる混迷は不可避

英国のボリス・ジョンソン新首相は、EUからの「合意なき離脱」に突き進むつもりですが、彼の最大の問題点は、離脱後の経済的なビジョンをまったく持ち合わせていないということです。このような無責任な態度は、3年前からまったく変わっていません。

これから考えられるのは、2つのシナリオです。1つめは、合意なき離脱を達成できた後、英国経済は苦境に陥り、政権の支持率が急落していくというもの、2つめは、メイ前首相の時と同じように、議会の同意が得られず、解散総選挙になるというものです。

国民がポピュリストを支持するというのは、国民が生活の苦しさからポピュリストの(できもしない)言説を信じてしまうからです。将来の日本がそうならないように、政治家の先生方には長期的な展望を持って経済政策に当たってもらいたいところです。

あわせて読みたい

「ブレグジット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    あおり殴打めぐり拡散されたデマ

    かさこ

  2. 2

    B'z見下すフジロック信者に反論

    常見陽平

  3. 3

    あおり殴打 投稿なければ野放し?

    かさこ

  4. 4

    衝撃れいわ支持率 議員が危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    性の悩みを真剣に語る場ない男性

    駒崎弘樹

  6. 6

    あおり殴打 女はクレーマー体質

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 Nスペで衝撃的な内容

    小林よしのり

  8. 8

    邦人逃亡犯はなぜフィリピンへ?

    WEDGE Infinity

  9. 9

    矢沢永吉「悠々自適なんてウソ」

    BLOGOS編集部

  10. 10

    還暦AV女優が明かすやりがいとは

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。