記事

関空に朗報

SankeiBizによると、米航空貨物大手のフェデックスが、北東アジアの集荷拠点を関西空港に置く方向で最終調整に入っているようです。近く正式に合意する見通しだといいます。
フェデックスが関空に拠点 北東アジアの集荷施設 - :


候補だった韓国の仁川空港に競り勝ったようですが、日本の航空貨物量が決め手となったのでしょうか。韓国の国内経済は日本と比較すると小さく、フェデックスが日本市場を主に考えれば理にかなった結果だと思います。ハブ空港を取り戻すひとつの流れになっていってくれればと願うばかりですが、関空にとどまらず関西にとって明るい話題です。 ハブといえば、かつて自民党は、ひたすら票集めと地元からの要望にこたえようと地元公共工事を誘致し、小さな空港や港湾をつくりつづけてきました。また国土交通省がそれに乗り省益を拡大してきたわけです。国益無視もはなはだしい無茶苦茶をやってしまったわけです。

結果、日本にはハブとしての機能を持った空港や港湾がなく、結果として空港はバンコクやシンガポール、香港、仁川などにその役割を奪われ、港はシンガポール、香港、深セン、釜山に移って行きました。皮肉なことに、日本の小さな空港や港湾が、アジアのハブ空港やハブ港のネットワークに組み込まれ、支所のような役割を果たすことになってしまってきたのです。仁川がハブ空港かには疑問は残りますが。

それで、ハブ空港やハブ港を日本に取り戻せという声があがり、やっとその動きがでてきたばかりです。規模だけではなく、お役人がのんびり公務員時計で荷揚げや積み込みをしていては話になりません。スピードの時代に通関で滞留というのも時代遅れです。

さて、ハブ空港は羽田と成田の複合で実現するのが本命と思われていたなかで、フェデックスが関空を選んだことは興味深いところです。長期的に日本の姿を考えると東京になんでも集中させるというのは疑問で、橋下市長のかねてからの主張であった関空をハブ空港にという流れを勢いづかせればと願います。橋下市長や維新の会も運もいいですね。大事なことです。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  7. 7

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。