記事

玉木雄一郎代表、全国戦没者追悼式に参列



 玉木雄一郎代表は終戦から74年となる15日、東京・千代田区の日本武道館で行われた令和初となる「全国戦没者追悼式」に出席し、天皇皇后両陛下や安倍晋三総理ら多くの参列者とともに、先の大戦での戦場で倒れ、あるいは原爆、空襲、沖縄戦などの戦禍に巻き込まれた合計約310万人の戦没者を追悼して黙とうと献花を行った。

 式典終了後に玉木代表は、「私たちは今、令和の時代を生きているが決して先の大戦の、おびただしい数の犠牲を忘れてはなりません。新しい時代になってもこの戦争の記憶を風化させてはなりません。私たちがしっかりと次の世代に受け継いでいかなければなりません」

「たくさんの遺骨がまだふるさとに戻っていません。政府は厚生労働省を中心に遺骨収集作業を進めているがまだふるさとに帰ることができない多数の遺骨があります。私も硫黄島に行って遺骨収集活動に携わったことがあるが、まだ戻らないままになっている遺骨が世界中にあります。こうした遺骨の収集活動についても責任を持って進めていくこと、与野党を越えて行っていきたいと思います。あらためて74年目の終戦の日を迎えて、亡くなられた多くの魂が安らかであることを祈りつつ、あらためて恒久平和を祈ります」と語った。

https://www.pscp.tv/w/1MnxnvwqMXOxO

献花する玉木雄一郎代表(右奥)ら各党党首

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。