記事

大統領選挙(エジプト)

23及び24の両日行われた大統領選挙について、アラビア語ネットは種々の記事を載せていますが、最終結果の発表までには数日かかるとのことで、それまでの間は予測とか、一部の開票結果に基づく報道で、一喜一憂する(何故関係ない我々が一喜一憂するのか?)のは無意味とは思いますが、若干の報道だけ取りまとめてみると



・最高選挙委員会委員長の投票時締切3時間前の発言では、投票率は50%を超えた(投票時の締め切り前に委員長がこのような発言をするとは面白いというか若干不思議だが)。

・一部の開票結果ではシャフィーク、サバヒ、ムルシ、アムルムーサ、アブルフトゥフの5名が白熱した争いをしているが、特にシャフィークとサバヒの台頭が顕著で、ムスリム同胞団やサラフィ主義者の拠点でも票を伸ばしている。

・大統領選挙は上記5名の競争に絞られた。

・ムスリム同胞団は、その候補者ムルシが順調に票を伸ばしていると発表している。

・今後大きな番狂わせが起きない限り6月16,17日の再投票(決選投票)は不可避であろう。

・シャフィークは、彼が選挙から降りるとかアムルムーサのために降りるとの噂を否定した。

これは投票締め切り直後になって、アムル・ムーサとシャフィークとの間で、激しい相互非難があり、ムーサがシャフィークはエジプトを革命前に逆戻りさせようとしていると非難し、自分(ムーサ)のためにシャフィークが選挙から降りるものと理解しているとal arabiya TVに語ったことに対するもののようで、シャフィークはムーサを嘘つきと非難した由

(それにしてもエジプトの選挙というのは最初から不思議なことの連続でしたが、投票の2日目になって、候補者同士がこのような発言をし続けていると言うのも通常の神経では考えられないことです)

http://www.alarabiya.net/articles/2012/05/25/216315.html

http://www.alarabiya.net/articles/2012/05/24/216274.html

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-05-24-17-07-57.htm

http://www.alarabiya.net/articles/2012/05/24/216145.html

http://www.aljazeera.net/news/pages/e0035db6-f481-435a-b26d-814a95589156?GoogleStatID=1

あわせて読みたい

「エジプト」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  2. 2

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  3. 3

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  6. 6

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  7. 7

    「自分だけのキャンプ場を持ちたい」コロナ禍で増える“山”購入 副業ビジネスに活用も

    ABEMA TIMES

    09月25日 15:53

  8. 8

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  9. 9

    今の自民党でキングメーカーになり得るのは、安倍さんでも森さんでもない

    早川忠孝

    09月25日 16:46

  10. 10

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。