記事

タピオカドリンクの有名店で不買運動、「香港と団結」呼び掛けで


[北京 8日 ロイター] - 日本でも流行しているタピオカドリンクが生まれた台湾の複数の有名店に対し、中国本土で不買運動が起きている。香港で続くデモに対し、連帯を呼び掛けたためだという。

きっかけは、タピオカドリンクなどお茶をベースにした飲み物を製造している一芳(イーファン)台湾水果茶が、香港で1店舗を1日閉店させ、「香港人と団結しよう」という中国語の掲示を出したこと。この看板の写真が中国本土のソーシャルメディアで拡散し、「香港の独立を支援している」と非難するユーザーの怒りを買った。

不買運動は、貢茶(ゴンチャ)、喜茶(シィーチャ)、都可(ココ)、一点点ダイ茶(ア・リトル・ティー)など、他のタピオカドリンクを出している店に広がった。これらの一部は日本にも出店している。

一芳などは、中国版ツイッター「微博」のユーザーによってブラックリストに載せられた。微博に投稿された「あなたの店ではもう1セントも使わないので、安心してほしい。一芳はゴミだ」というコメントには、1500件以上の「いいね!」が付いた。

一芳の中国本土店はソーシャルメディアで、掲示を出した非常勤スタッフを解雇し、店舗を閉鎖したと説明。だが、一芳の香港店はロイターに対し、まだ誰も解雇されておらず、店舗も閉鎖されていないと述べた。

喜茶と貢茶は火消しに努めており、「一国二制度」「一つの中国」を支持すると表明した。都可と一点点からのコメントは得られなかった。

あわせて読みたい

「香港デモ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  4. 4

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  5. 5

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  6. 6

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  7. 7

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

  8. 8

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  9. 9

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  10. 10

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。