記事

18歳の投票率低下、主権者教育の立て直し急務!

7月21日に行われた参院選では、18・19歳の投票率が31.3%と、初めて選挙権年齢が引き下げられた前回(2016年7月)より約15ポイント低下しました。全体の投票率が約6ポイント減の48.8%になったのと比べても、落ち込みが目立ちます。
この結果を、どう考えればいいのでしょうか。

初回は高かったけど…

前回の参院選は、2015年6月の公職選挙法改正で選挙権年齢が引き下げられて初の国政選挙ということで、選挙を所管する総務省と、学校を所管する文部科学省は、18・19歳の投票率を高めようと「主権者教育」を進めてきました。
両省は、高校の授業ですぐ使える副教材『私たちが拓(ひら)く日本の未来』も作成。公民科などに討論型の授業を勧める他、各地の選挙管理委員会が本物の投票箱などを貸し出して模擬投票も行われました。また、NPOなどの民間団体が仮想の立候補者と公約を用意して模擬投票してもらうような学校支援も盛んになっています。

前回の参院選に関しては、初めて選挙権を得たということで当事者たちの関心も高く、また都道府県の教育委員会なども投票率向上のため所管する高校などに主権者教育を行うよう促したこともあっての好結果だったと言えるかもしれません。

それに対して「平常時」に戻った今回は、選挙の争点が比較的不明確で、社会全体の関心が薄かったという事情はあるにしても、将来の社会を担うべき若い世代が政治への関心が低いままということは問題です。主権者教育も、その立て直しが求められます。

発想を変え、すべての教育活動で

参院選直後の同26日に開催された文科省の「主権者教育推進会議」では、結果を受けて、小学校から主権者教育を行ったり、保護者が子どもを連れて投票に行ったりすることが必要だといった発言が、委員からありました。家庭でも子どもが小さいうちから政治の話をすることは、主権者意識を育む上では有効でしょう。

その上で、やはり学校での主権者教育が重要です。一方で学校現場は、ただでさえ授業や教科書をこなすのが精いっぱいで、先生の多忙化解消も大きな課題となる中、模擬投票などの時間を捻出するのさえ大変なのも現状です。

しかし、そこは発想を変える必要もあります。そもそも教育は「平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない」(教育基本法1条)ものです。
主権者教育は「単に政治の仕組みについて必要な知識を習得させるにとどまらず、主権者として社会の中で自立し、他者と連携・協働しながら、社会を生き抜く力や地域の課題解決を社会の構成員の一人として主体的に担うことができる力を身に付けさせること」(2016年6月の文科省「主権者教育の推進に関する検討チーム」最終まとめ)であり、教基法の理念に一致するとともに、「社会に開かれた教育課程」を掲げて「主体的・対話的で深い学び」を求める新しい学習指導要領にも沿うものです。

極論すれば、すべての学校教育活動が、主権者教育ないし市民性の育成につながるものでなければなりません。家庭も連携して、社会全体で子どもを主権者として育成していきたいものです。

(筆者:渡辺敦司)

※主権者教育の推進(文部科学省ホームページ)
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/ikusei/1369165.htm

※主権者教育推進会議
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/142/index.htm

あわせて読みたい

「18歳選挙権」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    静岡のメディア王と女子アナのW不倫疑惑 静岡新聞社長続投で問われるコンプラ意識

    渡邉裕二

    03月06日 10:44

  2. 2

    在宅勤務で気づいてしまった、通勤しただけで仕事やった感の勘違い

    かさこ

    03月06日 09:01

  3. 3

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  4. 4

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  5. 5

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  6. 6

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  7. 7

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  8. 8

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  9. 9

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  10. 10

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。