記事

靖国神社の天皇利用をどう考えるか

これで、靖国神社は厄介な問題を抱えることになるのではないだろうか。

寝た子を起こしたようなものである。

安倍総理がいよいよ本格的に憲法改正の発議に取り組もうとしている時に、靖国神社側から宮内庁に対して天皇参拝の要請をしたというのは、どうも軽率だったようである。
平成から令和の時代に転換したのだから何としても天皇に靖国参拝をしていただきたいという願いを靖国神社側が持つのは自然のことではあるが、宮内庁がおいそれとこれを承諾するはずがない。

既に昭和天皇の時代に天皇のご意思で参拝が見送りになったという経緯を知っておられる方であれば、天皇の靖国参拝問題が如何にセンシティブな問題であるかはご存じのはずだが、今の靖国神社の方々はずいぶん軽く考えておられるようだ。

終戦記念日を目前に控えて、またまたA級戦犯問題や東京裁判問題を引き摺り出すことになる。
A級戦犯の分祀問題や靖国神社の国営化問題が出てきた時に、靖国神社側としてはどう対処するつもりだろうか。

いやはや。

あわせて読みたい

「終戦記念日」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GSOMIA破棄は支持率回復が目的か

    舛添要一

  2. 2

    GSOMIA破棄巡る米国の反応に注目

    早川忠孝

  3. 3

    GSOMIA破棄 日韓対立は韓国に非

    和田政宗

  4. 4

    韓国GSOMIA破棄 優遇除外が理由

    ロイター

  5. 5

    GSOMIA破棄は韓国の危険な火遊び

    AbemaTIMES

  6. 6

    タニタの正規雇用中止は称賛に値

    城繁幸

  7. 7

    報ステの立場を奪った羽鳥番組

    水島宏明

  8. 8

    横浜市カジノ誘致でドンと対決か

    渡邉裕二

  9. 9

    不発多い韓国の不買 今回は成果

    WEDGE Infinity

  10. 10

    コミュ力ない人 1コマ漫画が話題

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。