記事

靖国神社の天皇利用をどう考えるか

これで、靖国神社は厄介な問題を抱えることになるのではないだろうか。

寝た子を起こしたようなものである。

安倍総理がいよいよ本格的に憲法改正の発議に取り組もうとしている時に、靖国神社側から宮内庁に対して天皇参拝の要請をしたというのは、どうも軽率だったようである。
平成から令和の時代に転換したのだから何としても天皇に靖国参拝をしていただきたいという願いを靖国神社側が持つのは自然のことではあるが、宮内庁がおいそれとこれを承諾するはずがない。

既に昭和天皇の時代に天皇のご意思で参拝が見送りになったという経緯を知っておられる方であれば、天皇の靖国参拝問題が如何にセンシティブな問題であるかはご存じのはずだが、今の靖国神社の方々はずいぶん軽く考えておられるようだ。

終戦記念日を目前に控えて、またまたA級戦犯問題や東京裁判問題を引き摺り出すことになる。
A級戦犯の分祀問題や靖国神社の国営化問題が出てきた時に、靖国神社側としてはどう対処するつもりだろうか。

いやはや。

あわせて読みたい

「終戦記念日」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  2. 2

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  3. 3

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  4. 4

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  5. 5

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    新型コロナが芸能界に落とす影

    渡邉裕二

  9. 9

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  10. 10

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。