記事

ホンダ、アルゼンチンの自動車生産を来年中止


[サンパウロ 13日 ロイター] - ホンダ<7267.T>は13日、世界的な生産体制見直しの一環として、来年からアルゼンチンでの自動車生産を中止すると発表した。

ブエノスアイレス州のカンパナ工場で「HR─V」モデルを生産していたが、今後はオートバイの生産のみに集中する。ホンダはアルゼンチンで2006年からオートバイの生産を、11年から自動車の生産を開始していた。

ホンダは声明を発表し、今回の決定は、自社の自動車生産体制の世界的再編の一環だとし、11日に行われたアルゼンチンの大統領選予備選の結果とは無関係だと説明した。

ホンダは、アルゼンチン部門には約1000人の従業員がいるとし、自動車生産に携わる従業員の早期退職に関して地元の労組と協議していると明らかにした。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「ホンダ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GSOMIA破棄は支持率回復が目的か

    舛添要一

  2. 2

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    GSOMIA破棄は米国の顔に泥塗った

    文春オンライン

  4. 4

    韓国はGSOMIAを破棄しても無意味

    高英起

  5. 5

    GSOMIA破棄巡る米国の反応に注目

    早川忠孝

  6. 6

    反日運動に矛盾 韓国内でも不信

    NEWSポストセブン

  7. 7

    GSOMIA破棄 日韓対立は韓国に非

    和田政宗

  8. 8

    未来きた? 日清「完全食」を実食

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    GSOMIA破棄 米国は許容範囲内か

    早川忠孝

  10. 10

    横浜IR誘致で大阪の事業者撤退も

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。