記事

CBSとバイアコム、再統合で合意 株式交換で


[13日 ロイター] - 米メディア大手CBS<CBS.N>とバイアコム<VIAB.O>が13日、再統合で合意した。年間売上高280億ドルを超えるメディア企業が誕生する。2006年に分離された両社は、ここ数年にわたり再統合交渉を断続的に行っていた。

統合は株式交換を通じて行う。バイアコムの株主は、議決権のあるクラスA株および議決権のないクラスB株1株に対しそれぞれCBSの議決権のあるクラスA株と議決権のないクラスB株0.59625株を受け取る。

新会社の名前は「バイアコムCBS」で、CBS株主が61%、バイアコム株主が39%を保有する。市場価値は300億ドル相当で、動画配信サービスのネットフリックス<NFLX.O>(1360億ドル)やABCを保有するウォルト・ディズニー<DIS.N>(2450億ドル)、NBCを保有するコムキャスト<CMCSA.O>(1930億ドル)と比べると小規模にとどまる。

CBSテレビジョン・ネットワーク、CBSニュース、ショウタイム、MTVネットワークス、ニコロデオン、コメディー・セントラル、パラマウントが同じ傘下に収まる。テレビ番組数は延べ14万本、映画は3600本を超える。

新会社の社長兼最高経営責任者(CEO)にはバイアコムのバキッシュCEOが就任。CBSのイアニエロ暫定CEOは同社の会長兼CEOとなる見込み。

統合による年間のシナジー(相乗)効果は5億ドル程度とみられる。

株式市場では、バイアコム、CBSともに約2%値上がりした。

両社の支配株主は、富豪サムナー・レッドストーン氏と娘のシャリ氏が保有する持ち株会社、ナショナル・アミューズメント(NAI)だ。

過去にも統合交渉が行われたが、首脳部人事や評価額を巡り幹部が対立し、不調に終わっていた。米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>やネットフリックス<NFLX.O>が支配するメディア業界の競争が激化し、レッドストーン氏に統合模索を促した側面もある。

シャリ・レッドストーン氏は「父はかつて『コンテンツはキングだ』と言っていたが、それが今日ほど当てはまることはない」との声明を発表。

バキッシュ氏は、加入者の獲得でネットフリックス、ディズニー、AT&Tと競合していくと表明。テレビ番組・映画の制作と他社への販売も進めていく方針も示した。今回の統合により、番組制作・販売事業は拡大する見通しという。

同氏は「これはすべての卵を1つのかごに入れるという話ではない。すべてが連動して動いていく」と述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  10. 10

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。