記事

加藤浩次、エージェント契約で妻にスケジュール管理を依頼

 8月10日放送の『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(MBSラジオ)で、極楽とんぼの加藤浩次が、吉本興業との今後の関係について語った。

 新たに設けられるエージェント契約をする予定の加藤は、その場合のスケジュール管理について「香織と今、しゃべってるんだけど」と、妻で元タレントの緒沢凛として知られる香織さんに任せるプランがあることを明かした。

 香織さんは「『40歳過ぎたら自分のやりたいことが見つかる』って占い師に言われたから、もしかしたらそれかな」と言っていたという。

 加藤は「そのぐらいから始めていいのかな、って感じなの、俺は」と妻と一緒に新たな気持ちで活動を続けていく可能性を示唆した。

 吉本興業は8月8日に、第1回経営アドバイザリー委員会を開き、新たに専属エージェント契約を導入することを発表。8月9日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、加藤はその制度を自ら考案し、受け入れられたことを明かしていた。

 一部メディアでは「吉本残留」と報じられたが、『オレたちちょこっとやってまーす!』では「全然残留じゃねーよ」と反論。「残留というと、今まで通りの残留となるじゃないですか。僕は吉本というエージェントを通して、吉本の仕事をする。ほかの仕事はほかのエージェントを通してやる。これを大崎(洋)会長はOKしてくれた」と真意を説明した。

 今後は「やっぱりテレビ、ラジオは吉本が強いから、吉本の仕事で。出版関係だったら出版に強い人と話をして、連載の話があったりすれば、その人とどんどん幅が広がるじゃない。吉本通さずにやっていい」と、今後は自分が「社長」あるいは「雇用主」のような立場でやっていくという。

 また、エージェント制にはメリットだけではなく「自由をいただいてるわけだから、何かあったらリスクを負わなきゃいけない。自分でリスクマネジメントの代理人を雇って対応しなきゃいけない」と、自由を享受するがゆえの責任を背負うことも語っていた。

 加藤と香織さんは 番組共演で知り合い結婚。3子をもうけており、『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)にも家族5人でたびたび出演してきた。子供たちも大きくなり、手もかからなくなったことから、香織さんが加藤のサポートをおこなう可能性は高そうだ。

あわせて読みたい

「加藤浩次」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  3. 3

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。