記事

ペンギンの同性カップル、放棄された卵温める ベルリン動物園で


[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツのベルリン動物園で、オスのキングペンギン2羽が、母親が放棄した卵を温め、「親になる」という長年の野望を果たそうとしている。

同園の広報担当者によると、10歳の「スキッパー」と「ピン」はこれまでも子育ての本能を示しており、石はおろか、魚まで「抱卵」していたという。

前月にキングペンギンの母親が卵を放棄したため、2羽は本物の卵を与えられ、今回のチャンスに飛びついた。

飼育員のノルベルト・ツァーメルさんは「卵を、2羽のうちの一方の前に置くしかなかった。彼はすぐに、何をすべきか分かった。ペンギンの同性カップルに卵を孵化(ふか)させようとしたのは、これが初めてだ」と述べた。

今のところ、「代理母」はうまくいっている。ツァーメルさんは現地紙に対し「2羽とも立派に卵の世話をしている」と語った。野生のキングペンギンは通常、カップルで卵の世話を分担する。

順調にいけば9月初めには、スキッパーとピンは親になる見込みだ。

あわせて読みたい

「動物」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  2. 2

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  3. 3

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  4. 4

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  6. 6

    コロナ発症の1~3日前から感染か

    ロイター

  7. 7

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  8. 8

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  9. 9

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  10. 10

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。