記事

「極めて珍しい」双子のパンダ誕生、ベルギーの動物園で


[ブリュッセル 9日 ロイター] - ベルギーのペリダイザ動物園は9日、ジャイアントパンダの双子の赤ちゃんが8日に誕生したと発表した。オスとメスで、双子は「極めて珍しい」という。

双子は数時間離れて生まれ、体重は160グラムと150グラムだった。ピンク色で、まだ体毛は生えておらず、親よりもずっと小さい。世界自然保護基金(WWF)によると、母親の900分の1の大きさだという。

母親の「ハオハオ」を休ませるため、赤ちゃんは職員が24時間体制で監視し、1頭ずつ交代で保育器に入れて人工哺乳を行う予定。

同園の創設者であるエリック・ドム会長は声明で「双子出産は、現在も絶滅の危機にひんしているジャイアントパンダにとって素晴らしいニュースだ」と述べた。

あわせて読みたい

「パンダ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    在宅勤務でも都心に住むべき理由

    PRESIDENT Online

  9. 9

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  10. 10

    脆弱な医療体制に危機感ない政府

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。