記事

結婚を避ける男の「今じゃない」「金がない」の言い訳の本心とは? ~独身のプロが語る恋愛術⑦

Licensed by Getty Images

今年3月に発売されて話題を呼んでいる『ハッピーエンドを前提として』。「この世は頭のいい女、がまん強い女ほど幸せになりにくいように仕組まれている」という長い副題が示すように、女性向けに書かれた恋愛本だが、著者は男性。しかも独身・彼女無し。「自身も恋愛に苦労している男性著者による恋愛本」のため、男性が読んでも感心すること・勉強になることが非常に多い。「ゲーテWEB」では、著者のウイさんへのロングインタビューを7回に分けて掲載。最終回は「お金や仕事を言い訳に結婚を先延ばしにする男」がテーマだ。 

1回目の記事はこちら

本当に結婚したいと思う相手なら、男は金がなくても忙しくても結婚する

仕事が充実していて毎日が楽しい。今が会社の踏ん張り時で、仕事に全力を注ぎたい。忙しさのピークが過ぎ、落ち着いた頃に結婚したい……。

自分の仕事を愛する男性の中には、そんな理由で結婚を先延ばしにしている人もいるだろう。仕事と恋愛の両立は独身男性にとって悩みの一つで、ウイさんも「結婚を迫られているが仕事の状況が難しくて悩んでいる」といった相談を受けることがあるという。

「ただ、どれだけ仕事が忙しくても、『この人と結婚したい!』と本気で思う相手がいれば、男は結婚するはずなんですよね。とりあえず籍を入れるなら、役所に紙切れを1枚出せばいいだけですし、仕事の忙しさは関係ないはずです。『仕事がこういう状況だから今は結婚は……』と悩んでいる人は、たぶんその相手と結婚したくないんですよ」

仕事が落ち着いたら……というのは表向きの言い訳の可能性があるわけだ。

「男が結婚から逃げる口実の定番は、仕事とお金ですよね。『今じゃない』『お金がない』という2つの『ない』の先にあるのは『この人じゃない』だと思います。男性は、自分の中にあるその本心とちゃんと向き合うべきなんですよ」

男にとっては楽な結婚の保留が、女性にとっては「残酷な保留」の場合も

仕事の忙しさやお金のなさを理由に、何年も結婚を引き伸ばしているのであれば、相手との関係自体を見直すべきであり、自分の思いが薄いのであれば早い段階で別れるべきだ……というのがウイさんの考えだ。

「『いつかは君と結婚を、と思ってるよ』とか、『ほら、仕事がこういう状況じゃん』みたいな言い訳をすると、女性の側も『じゃあ待とうかしら』と思ってしまうこともある。6年も7年もそんな保留を続けた挙げ句に別れを切り出されたら、相手の女性に恨まれても仕方ありません。また、『お金がたまったら』『仕事が落ち着いたら』と言う人は、多少状況が前進しても『もっと、もっと』と頑張るタイプなので、一生お金を貯めようとし続けるでしょうし、仕事も一生落ち着かないでしょう。そうやってズルズルと付き合っていくのは、言い訳をしている側からすれば楽なんでしょうけど、その保留は相手にとっては凄く残酷なものなんです」

保留を続ける側が男性で、待たされる側が女性の場合は、女性のほうは歳を重ねるとともに出産等の問題もシビアなものになっていく。

「本当に相手のことを大事に思っていて、なおかつ今は結婚を考えられないのなら、『僕の人生の中で恋人としてのあなたは大切な存在だけど、結婚という気持ちは正直ありません。この先それが出てくるかもしれないけど、正直分かりません』と素直に伝えましょう。『それでも関係を続けたい』と相手が望むなら、お互いが納得した上で付き合い続ければいいと思います。一方で相手が『なら別れよう』と言うのなら、そこで別れを選択するのが、本当の思いやりだと思いますね。また男から別れを告げるときは、中途半端な優しさや未練は見せず、『もう赤の他人になる』くらいの覚悟をして、自分がとことん悪者になるべきです」

おわり



ウイ

1982年山形県生まれ。36歳独身バツなし彼女なし。自称独身のプロ。自身の恋愛観や失敗談を綴ったブログ「ハッピーエンドを前提として」は2、3ヵ月に1度とろくに更新されないにもかかわらず月間100万PVを超える人気となる。初の著書『ハッピーエンドを前提として この世は頭のいい女、がまん強い女ほど幸せになりにくいように仕組まれている』(KADOKAWA)が好評発売中。7月1日には「おせっかいな店長がいるけど気軽に入れる近所の喫茶店」というコンセプトのオンラインサロン「喫茶 クリームソーダ」を立ち上げた。

Twitterは@ui0723。

Text=古澤誠一郎

あわせて読みたい

「恋愛」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  3. 3

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  4. 4

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  6. 6

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  7. 7

    現金一律給付案に「貸付」を提案

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  9. 9

    ロックダウン=都市封鎖は誤訳?

    かさこ

  10. 10

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。