記事

政治家の「英語力」安倍晋三は75点で意外や意外「合格」

合格点の安倍総理

 夏の参院選を終え、「ポスト安倍」を狙う政治家たちの序列にも変化が。そこで本誌は、ポスト安倍候補たちについて、アメリカとの貿易交渉で必要な「英語力」を検証した。

《小泉進次郎 ワシントン英語スピーチ「人口減少は日本のニューフロンティア」》

 英語学習誌「CNN ENGLISH EXPRESS」8月号の表紙に、こんなタイトルが躍った。米国・ワシントンのシンクタンク「CSIS(戦略国際問題研究所)」で、小泉氏がおこなったスピーチだ。CSISのYouTubeチャンネルで動画を見ると、小泉氏が堂々と英語でスピーチしている。

 だが、はたしてこの英語、専門家から見てどうなのか。米国出身で4カ国語を操るコメンテーターのケビン・クローン氏に判定してもらうと、100点満点で90点とかなりの高評価だ。

「発音は、本人が『ジャパングリッシュ』と笑いを取っているように、日本人の発音です。でも、外国人が聞き取れる発音だし、講演後、英語で質疑に応じている。

 英語は事実上の国際語。当然、日本のトップも英語は話せたほうがいい。サミットなどの国際会議の雑談で蚊帳の外となれば、目もあてられませんから」

 続いて、ほかの候補たちの英語力についても、講演や質疑応答の動画をもとに、ケビン氏が採点した。

「河野(太郎)外相は、発音は米国発音に近く、いちばん聞き取りやすい。ただ、アピール力で小泉氏がちょっと上。88点です。

 岸田(文雄)さんは、発音はきれいですが、原稿を読み上げているだけで、質疑応答は通訳まかせ。アピールできていません。70点といったところでしょうか。

 安倍(晋三)総理の英語演説は、すごく準備をして、ジェスチャーも練習したのが見て取れます。世界に日本をアピールできている点は評価できます。75点です」

 判定不能は、「令和おじさん」として人気急上昇中、ポスト安倍筆頭候補の菅義偉官房長官だ。

「英語を話せないですよね。5月に訪米した際も、ポンぺオ国務長官の前で手持ち無沙汰でした。まるっきり英語ができないのは、日本のトップとして厳しいです」

 次のページでは、ケビン氏が採点した政治家たちの英語力と、経歴を紹介する。アメリカとの交渉で、手持ち無沙汰でいいわけがない。あきらめるな、勉強しよう。

判定不能の菅官房長官

【政治家たちの英語力】
《90点》
●小泉進次郎
 関東学院大学→コロンビア大学大学院で政治学修士号を取得。自身が研究員だった米シンクタンク・CSISで、2019年5月に英語で講演

《88点》
●河野太郎・外務大臣
 慶應大中退→ジョージタウン大学卒。ジョージタウン大時代に、米議員のインターンを経験。米メディアの取材にも英語で対応

《75点》
●安倍晋三・総理大臣
 成蹊大卒→南カリフォルニア大留学。神戸製鋼所に在籍したサラリーマン時代には、ニューヨークで勤務。IOC総会では東京五輪プレゼン演説を英語でしている

《70点》
●岸田文雄・自民党政調会長(帰国子女)
 小学校低学年まで米パブリックスクールに通っていた。外務大臣時代の2015年1月、国際シンポジウムで英語演説

====以上、合格ライン====
《50点》
●加藤勝信・自民党総務会長
 東大卒で、コロンビア大学ビジネススクールで講演。発音は完全な “日本人英語”

●茂木敏充・経済財政政策担当大臣
 東大卒→米国・ハーバード大学ケネディ行政大学院で行政学修士取得した超エリート。しかし、発音は加藤氏と同じく “日本人英語”

《10点》
●野田聖子
 高校時代に米留学。上智大学外国語学部時代は英語漬け。会見では冒頭だけ英語で挨拶。基本は日本語

●石破茂
 英語は理解できるが、英語力は未知数。会見では冒頭だけ英語で挨拶。基本は日本語

《判定不能》
●菅義偉・官房長官
 法政大卒。外国特派員協会での会見はすべて日本語。2019年5月の訪米時も、日本語だけ。政界引退後、フィリピンへの語学留学が夢

けびん・くろーん
1961年、シカゴ生まれ。世界各国の政財界に人脈を持つコメンテーター。著書に『英語リッチと英語プア』、『ケビン・クローンの空爆式ディベート革命』など

(週刊FLASH 2019年8月13日号)

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    あおり殴打 投稿なければ野放し?

    かさこ

  2. 2

    性の悩みを真剣に語る場ない男性

    駒崎弘樹

  3. 3

    あおり殴打 女はクレーマー体質

    文春オンライン

  4. 4

    還暦AV女優が明かすやりがいとは

    PRESIDENT Online

  5. 5

    よしのり氏 Nスペで衝撃的な内容

    小林よしのり

  6. 6

    韓国は歴史観とズレる事実を排除

    舛添要一

  7. 7

    「ネトウヨ」批判に逃げる知識人

    篠田 英朗

  8. 8

    韓国で人気「反日は迷信」謳う本

    NEWSポストセブン

  9. 9

    煽り殴打容疑者「車と女」に執着

    文春オンライン

  10. 10

    韓国は自滅の道を歩む 北が予言

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。