記事

吉本興業の契約問題 サラリーマンも対岸の火事ではない理由

「経営アドバイザリー委員会」の座長を務めた川上和久・国際医療福祉大教授(時事通信フォト)

家計の担い手でない主婦層も会社との雇用契約を望んでいる

 反社会的勢力との“闇営業”から端を発し、所属芸人の契約やギャラ配分など労働問題にまで問題が発展している吉本興業。8月8日に開かれた「経営アドバイザリー委員会」では、従来のマネジメント契約に加えて、タレント自らがマネジメントを行う「専属エージェント契約」の導入も発表された。

「今回の吉本騒動は普通のサラリーマンにとっても対岸の火事ではない」と指摘するのは、働く主婦の調査機関「しゅふJOB総合研究所」所長兼「ヒトラボ」編集長の川上敬太郎氏だ。

【調査結果】主婦層がもっとも望む「働き方」

 * * *
 日本を代表するお笑い芸人が多数所属する吉本興業。人気お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之さんをはじめ11人が処分を受けた騒動は、日本中の注目を浴びている。

 当初は反社会勢力との契約が問題視されていたが、報道でこの話題が連日のように取り上げられる中で、吉本興業自体の変革の必要性が指摘されるようになった。その後、第三者による経営アドバイザリー委員会が立ち上がるなど、展開は目まぐるしい。

 小さいころから吉本所属の芸人さんたちにたくさん笑わせてもらってきた者としては、とても残念な思いをしている。一ファンとしては、芸人さんたちが本気で泣いたり困ったりしている姿を見たくないという気持ちがある。

 一方で、個人としての感情は一旦横に置き、雇用や働き方というテーマを専門に仕事をしてきた者として一連の騒動を捉えなおしてみると、普通のサラリーマンにとって、今回の騒動から学べることは多いのではないかと感じている。

 なぜなら、普通のサラリーマンが副業を希望したり、実際に本業とは別の2枚目3枚目の名刺を持って活動するケースが増えてきているからだ。本業ではサラリーマンであっても、副業では吉本の芸人さんと同じく、個人業務委託契約になることが多い。

 しゅふJOB総研が、仕事と家庭を両立したいと考える“働く主婦層”へのアンケートで「いまのあなたにとって最も望ましいと思う働き方をお教えください」と尋ねたところ、個人業務委託での働き方を望む人はわずか4.8%だった(有効回答数=733)。大半が主たる家計の担い手ではない主婦層でさえ、雇用されることを望む傾向にある。

 雇用であれば、職場に出向きさえすれば常に仕事が用意されている。しかし、個人業務委託だと自らの手で仕事を見つけてこなくてはならない。何もしなくてもオファーが殺到するのは、よほど時代のニーズにマッチした特別な技能を持つ人だけだ。

 お笑い芸人にとって、仕事をとってきてくれる吉本興業の存在がいかに大きいか。そう考えると、オファーが殺到する人気芸人たちの凄さが改めてよくわかる。

 今回の騒動が起きる前、テレビ番組でご一緒した吉本興業所属の人気芸人さんと、待機中に以下のような会話を交わした。

私:「吉本興業には、何人くらいの芸人さんが所属しているんですか?」
人気芸人:「5000人くらいですね」(※直近の報道では約6000人と言われている)
私:「給与は完全に成果報酬なんですか?」
人気芸人:「そうですね」
私:「すると収入0の時もあると思いますが、生活給という概念はないんですね?」
人気芸人:「生活給って何ですか?」

 生活給とは、会社から支払われる給与のうち、働く人が生活する上で最低限必要となる金額を保証する意味合いで支払われる部分である。俗に正社員と呼ばれる働き方の社員の給与には、生活給の概念が含まれているケースが多い。

 サラリーマンの大半は生活のために働いていることを考えれば、生活給という概念は、給与において最も重要だと言っても過言ではない。

 芸人さんから「生活給って?」と返された時、私は他意なく、かっこいいなと思った。生活を守るということよりも、人を笑わせて、売れたら大きな報酬を得る、そうでなければ報酬は得られない──というハイリスクハイリターンを当然だと受け入れる世界で生きている人たちだと感じたからである。ある意味、サラリーマンからは最も遠い世界だ。

 しかし、吉本興業に所属する6000人のうち、売れて人気芸人になれるのはほんの一部だ。ブレイク前の芸人は吉本興業からの報酬だけでは生活できない。だから、闇営業という話になるのだと思う。

“闇”というと悪いことを連想しがちだが、事務所を通さずに営業することを闇営業と呼ぶようである。名称から、反社会的勢力と取引することを闇営業と呼ぶような印象を受けてしまうが、そうではない。

 経営アドバイザリー委員会が行った記者会見では、闇営業という言葉を使わず直営業と表現していた。吉本興業の一件で問題になっている闇営業とは、あくまで吉本興業と所属芸人との契約上の問題に過ぎない。

 そうなると、闇営業をめぐる問題は普通のサラリーマンにとっても身近なものとなる。闇営業は、サラリーマンにとっての副業に相当するからである。闇営業する吉本所属芸人と吉本興業との関係は、副業するサラリーマンと勤めている会社との関係に似ている。

 いまサラリーマンの社会は、働き方改革で揺れている。経団連会長は終身雇用の継続が難しいと語り、厚生労働省は就業規則のモデルを副業容認型へと修正した。会社が社員の生活を面倒見切れなくなるかわりに副業を認めるというメッセージだ。

 この変化の背景には、権限と責任をイコールと見なす原理原則が反映されているように感じる。仮に会社が社員の生活を一生保証するという“責任”を負う場合、その代わりに会社は社員の副業を一切認めない(つまり束縛する)という“権限”を持つという考え方が成立する。

 逆に会社が社員の生活を一生保証するという責任を放棄すれば、副業を一切認めないという権限も放棄することになる。この原則は会社と社員の関係性を考える上で、フェアなスタンスだと思う。

 これまでの闇営業問題における吉本興業のスタンスは、権限と責任のバランスにおいて、アンフェアに映ってしまう。生活給は保証しない、しかし闇営業も許さない、では力関係のバランスが偏り過ぎている。

 権限と責任の原則から考えれば、芸人に対して生活給の考え方を用いない吉本興業は、生活のために稼ぐ手段を制限する権利も放棄しないとフェアではない。

 もちろん、コンビニバイトなど他の方法で生活費を稼ぐ方法はあるだろうが、稼ぎ方の選択肢は多いほうが良いはずだ。そもそも、人を笑わせるという特技を活かせないというのはあまりに酷ではないか。

 肖像権や著作権、商流の問題などもあると思うが、できる限り“お笑い”という特技を活かして稼げるよう、会社側が環境を整備し、選択肢を用意してあげても良いように思う。

 吉本興業の経営アドバイザリー委員会のブリーフィングでは、3つの契約スタイルの案が提示された。

(1)共同確認書のみ
(2)共同確認書+専属マネジメント
(3)共同確認書+専属エージェント

 直営業については認める方向のようだが、営業先の情報を吉本興業に報告するよう提言されている。

 報告は芸人を守るためでもあるという考え方もわかるが、吉本興業への報告が何らかの縛りになる可能性も否定はできない。今後の議論を進める中で、権限と責任のバランスをどうとっていくかという観点も必要ではないか。

 副業を希望するサラリーマンにとって、今回の吉本興業の騒動は決して対岸の火事ではない。勤めている会社との関係性や個人業務委託で働く場合に気をつけるべきことなど、参考になることが多い。単なる芸能ニュースという認識から一歩踏み込んで、今後の推移を見守ってみてはどうかと思う。

あわせて読みたい

「吉本興業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。