記事

小泉進次郎「総理への道」が結婚で遠のいた可能性、と宮崎謙介

 元衆議院議員の宮崎謙介が、8月8日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)に出演した。

 番組では、8月7日に滝川クリステルとの結婚を発表した、小泉進次郎衆議院議員の話題に。

 将来、進次郎議員が総理大臣になる可能性について話が及ぶと、宮崎は「国民も支持していますので、なくはないんですが」と前置きしたうえで、こう話す。

「とはいえ、永田町が総理を誰にするか決めるんですよ。議員の投票率が圧倒的に高いので。永田町界隈の話でいうと、今回の滝川さんとの結婚は、(総理への)ゴールに近づいたっていうより、少し遠のいた可能性がある」

 これに共演者が「なぜですか?」と質問すると、宮崎は「それは嫉妬と妬みですよ」と即答。

「(結婚で)永田町の嫉妬を買った。『なんだあいつはオイシイところを持っていって』みたいな感じで、思う人たちはいる。表では『めでたいですね』って言いながら、心の中では面白くないと思っている人もいるはず」

 2009年に初当選して以降、青年局長や復興大臣政務官などを歴任。ただでさえ政治家として目立つうえ、プライベートも充実するなんて……ということらしい。

 また、進次郎議員が首相官邸で結婚会見を行ったことについても、宮崎は「いくら分をわきまえない私たち夫婦でも、そこはスルーしましたもんね。(官邸に)結婚報告には行ったけれども、(会見は)別途でやりました。そこ(官邸)でやってはいけないモードが働きますよ」と話す。

 さらに「鉄壁の小泉さんがなんでそれをしてしまったのかなと。(官邸から)出てすぐ別のぶら下がりの会見場を作ってもよかった。どうしてやっちゃったのかなと思います」と強く疑問を呈していた。

 ちなみに宮崎によると、進次郎議員は人付き合いに細心の注意を払ったり、プライベートで秘密主義を貫く姿勢から「永田町の鉄仮面」と呼ばれているという。

 会見では「鎧を脱いでいいと思えた」と語っていたが、この結婚が追い風となるのか向かい風となるのか、今後の政治家人生に注目である。

あわせて読みたい

「小泉進次郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    楽天の三重苦 送料無料は無理筋

    大関暁夫

  3. 3

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  4. 4

    コロナ報道に消耗 不安を煽るSNS

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  5. 5

    コロナ特効薬なぜ開発進まないか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    辻元氏が個人党会費の転用を否定

    辻元清美

  7. 7

    籠池氏が100万円事件の真相告白

    文春オンライン

  8. 8

    韓国でコロナ感染者増加が最多に

    ロイター

  9. 9

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  10. 10

    イベント中止要請 経済対策急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。