記事

進次郎氏が「入閣→育休」という極秘シナリオ

1/2

小泉進次郎衆院議員とフリーアナウンサーの滝川クリステルさんが結婚した。マスコミは尋常ではない騒ぎ方をしているが、「妊娠」というサプライズまであったのだから無理もない。この騒ぎの裏で、進次郎氏が9月の内閣改造で入閣し、そして第1子の誕生と合わせて「育休」を取得するという説が浮上している。「進次郎劇場」はまだまだ続く――。

フリーアナウンサーの滝川クリステルさん(右)との結婚について記者団に説明する自民党の小泉進次郎衆院議員=2019年8月7日、首相官邸(写真=時事通信フォト)

超異例ずくめだった「官邸での結婚会見」

「私ごとで大変恐縮ですが……」

7日午後2時ごろ、首相官邸でクリステルさんとともに記者団の前に立った進次郎氏は、慎重に言葉を選びながら結婚の発表を始めた。多くの記者は、東京五輪関連で、新しいイベントの話でもするのかな、というぐらいに考えていたため、仰天の発表だった。

そもそも首相官邸での結婚発表など前代未聞。発表前には2人そろって菅義偉官房長官、安倍晋三首相に結婚を報告している。安倍氏は同日夕、わざわざ記者団の質問に応じ「大変驚きましたが、令和時代の幕開けにふさわしいカップルだなと思いました。30数年前に私が結婚の報告を、(進次郎氏の)お父さんの小泉純一郎先生にしに行った時のことを思い出しました」と笑顔で語っている。

発表以降、テレビは2人の結婚話一色になった。それまでワイドショーの主役は、日本選手として42年ぶりのメジャー制覇を果たした女子ゴルフの渋野日向子選手だったが、彼女は画面から一瞬のうちに消えた。渋野選手が「話題がそっちに行ってくれて(ゴルフに専念できて)助かる」とコメントしたほどだ。

近い将来のファーストレディーが決まった?

2人の結婚は、なぜここまで注目されたのか。事前に一切報道されない「サプライズ婚」だったこと。政治とマスコミの世界で誰もが知る有名人カップルだったこと。いろいろあるが、最大の理由は「近い将来総理になる人物」が結婚したからではないか。

産経新聞とFNNが6月16、17両日に行った合同世論調査によると、「9月の自民党総裁選で選出される次期総裁にふさわしい人物」では、小泉進次郎氏が26.9%でトップだった。2位は安倍首相の25.2%、3位は石破茂元幹事長の24.1%だった。この結果をみる限り、国民のなかでは「首相候補」の筆頭にあるといっていいだろう。

通常、政治家は選挙に出る前に家族を持つ。国会で当選を重ねて「首相候補」になる頃には、子どもも大人になっているのが常識だ。一方、進次郎氏は38歳にして立派な「首相候補」だが、これまで独身だった。「首相候補」が結婚するのは日本では極めて珍しいことなのだ。

多くの国民は2人が結婚するというニュースを見て、進次郎氏とクリステルさんが近い将来、2人で政府専用機のタラップを上り、ほほ笑みながら手を振る姿を想像したことだろう。今回の結婚を「将来のファーストレディーが決まった」という意識で受け止めたのだ。

さらに言えば、年明け早々に生まれる予定の子どもが、数十年後に首相の座についているかもしれない。進次郎氏は国会議員としては4世議員。クリステルさんのおなかの中にいる子が5世として政界で活躍する可能性は高いのだ。どちらに似てもビジュアル的には魅力的な政治家になるだろう。

そう考えるとロイヤルファミリーの結婚に近いインパクトがあるのだ。

進次郎氏の入閣「いいと思う」と菅氏

進次郎劇場は、結婚で終わりそうにない。月刊誌『文藝春秋』(9月号)で進次郎氏は菅氏と対談しているが、菅氏の発言が興味深い。

司会のジャーナリスト・田崎史郎氏が、9月の内閣改造、党役員人事を念頭に「進次郎さんはもう閣僚になっていい?」と質問すると、菅氏はすかさず「私はいいと思います」と回答。さらに「次の自民党総裁選で進次郎さんはポスト安倍の有資格者だと思いますか」と聞くと「ええ、私はそう思いますよ。早すぎるということはない」。思いっきり進次郎氏を持ち上げている。

2人が対談した段階の菅氏は、進次郎氏の結婚話を知らなかったようだが、結婚により進次郎氏の「商品価値」は、さらに高まった。安倍氏や菅氏が、人事の目玉として進次郎氏の白羽の矢を立てようとしないほうがおかしい。

あわせて読みたい

「小泉進次郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    楽天の三重苦 送料無料は無理筋

    大関暁夫

  3. 3

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  4. 4

    コロナ報道に消耗 不安を煽るSNS

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  5. 5

    コロナ特効薬なぜ開発進まないか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    辻元氏が個人党会費の転用を否定

    辻元清美

  7. 7

    籠池氏が100万円事件の真相告白

    文春オンライン

  8. 8

    韓国でコロナ感染者増加が最多に

    ロイター

  9. 9

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  10. 10

    イベント中止要請 経済対策急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。