記事

アップル、iPhoneのセキュリティー不具合発見に100万ドルの賞金


[ラスベガス 8日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は8日、ラスベガスで開かれた情報セキュリティーに関する会議で、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の不具合を発見したサイバーセキュリティー研究者に最大100万ドルの賞金を出すと発表した。

アップルは、業務を依頼した研究者にのみ賞金を出す従来の方針を転換。重大な発見に賞金を出す制度をすべての研究者に開放すると説明した。

100万ドルの賞金は、携帯電話のユーザーが全く操作しない状態で基本ソフト(OS)の「カーネル」と呼ばれる中核部分にアクセスした場合にのみ適用される。アップルが不具合発見で出した賞金のこれまでの最高額は20万ドルだった。

またアップルは、セキュリティー機能に関して修正された携帯電話を提供するなど、研究をより容易にするための措置も講じている。

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  2. 2

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  4. 4

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

  7. 7

    辻元氏「ピント外れの補正予算」

    辻元清美

  8. 8

    米 議員にZoomの使用禁止通達か

    ロイター

  9. 9

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。