記事

“進次郎取材500回”ノンフィクションライターが感じた結婚の予兆とは? 一方で「いつ結婚するんだ」「はやく嫁もらえ」には批判も

1/2

 小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステルさん(41)が7日、総理官邸で会見を開き、結婚と妊娠を発表した。

 2人は2009年、初当選を果たした進次郎氏を滝川さんが取材したのが初対面で、去年から交際がスタートしたという。この間、2人揃って外出することはなく、交際報道も出なかったが、そこには公にしたくない理由があったのだろうか。

 7日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、進次郎氏と地方創生の政策立案をした平将明衆院議員と、進次郎氏の遊説に全国で500回以上密着しているノンフィクションライターの常井健一氏を招き、その“裏側”を探った。

■参院選中に結婚の“予兆”?

 進次郎氏の結婚について「全く知らなかった。ニュースで知った」という平議員。事前に交際報道が出なかったことについては、「独身だから何の問題もないが、小泉さんほどの政治家、滝川クリステルさんほどの著名人となると、交際がバレた時点で週刊誌などに心ない記事が書かれるだろう。それを真に受けた人からの雑音も入るだろうから、賢明だったのではないか。色んな嫉妬も渦巻く」との見方を示す。

 また、7月の参院選で17日間の密着取材をしていたという常井氏も「何も分からなかった」という。
 ただ、思い返すと“異変”があったそうで、「彼はスマホをいじっている様子を人に見せないが、同じ電車に乗っているとあからさまにいじっているなと。仕事の連絡はタブレットを使うので、スマホを見せることにびっくりしたし、何をやりとりしているのかというのも気になった。一緒に密着していた別の記者とも『スマホを見せるのは珍しいよね。誰とやりとりしているのだろう』というのは話題になった。もうひとつ、進次郎さんの全国行脚というのは、朝の8時から夜の8時まで1日ぎっしり、全国の日程が入る。しかし今回は、朝は遅くて夜は7時くらいに東京に帰って来ている日程が多かった。やる気がないのか発言の回数を減らして密度を濃くしているのかと思っていたが、それだけ東京に帰るような日程を組んでいたということ」と明かした。

 また、別で密着取材していたテレビの担当者にも話を聞いたそうで、「今回は“不規則発言”がないと。17日間も一緒にいると雑談をフランクにする仲になるが、今回は『全然発言が出てこない』と困っていた」のだという。
 さらに、演説中にも疑問に思うことがあったとし、「父親のことを褒める時があった。選挙演説なのになぜ自分の父親のことを褒めるのかと。『父親はよく自分の子どものことを愚息やバカ息子と言うが、私は1度もそう呼ばれたことがない。だから、そういう父親になりたい』という話をしていて、超激戦区なのになぜ余計な話をしているのかと思った」と振り返った。

 では、結婚というおめでたい話題を参院選の前に発表するという考えはなかったのだろうか。平議員は「小泉さんの言っていることに一理あって、プライベートのことだからと。これだけニュースになっているが、良く跳ねるのか悪く跳ねるのか予想がつかない。(選挙が)終わって落ち着いた時期でよかったのではないか」との見解を示した。

あわせて読みたい

「小泉進次郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎晩の営み要求に外国人若妻嘆き

    幻冬舎plus

  2. 2

    バレてる? ポルノサイト閲覧記録

    島田範正

  3. 3

    香港デモの対応に困り果てる中国

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  5. 5

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  6. 6

    五輪招致で大見得を切ったツケ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    反日精神を批判する韓国の講義

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  8. 8

    日米軍事演習 韓国を脅威設定に

    文春オンライン

  9. 9

    韓国大使に一喝 河野外相を称賛

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  10. 10

    水道民営化=値上げ?誤解誘う投稿

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。