記事

山本太郎「れいわ旋風」がぶっ壊した「バリアだらけ」国会

左から船後氏、木村氏、右端が山本代表

「国会は変わる。2人を国会がどう受け入れられるのか」

 先の参議院議員選挙で、こう語っていたのは「れいわ新選組」の山本太郎代表(44)だ。

 ともに介助者が必要な重度の障害がある、舩後靖彦氏(61)と木村英子氏(54)を、優先的に当選する「特定枠」に指名した「れいわ」は、2議席を獲得。舩後氏と木村氏は議員になった。

 しかし、国会にとっては想定外。2人の議員にとって “バリアだらけ” の立法府は変われたのか?

スロープをくだる木村氏

「国会正面玄関には階段しかないので、スロープを用意しました」とは、参議院事務局の担当者。8月1日、設置されたスロープを介助者たちが車椅子を押して上り、舩後氏と木村氏は初登院した。

 目に見えて変わったのは、本会議場入口横のパーテーションだ。かつては議員たちが携帯を見たり、談笑していた場所だが、「れいわ」2人の議員が身支度を整えるための “控室” として急造された。参院本館3階にも「れいわ」に割り当てられた控室がある。

 今後、「支障があるようならば」(参議院の担当者)と、多目的トイレの増設も検討するという。現在は、本館の2階と地下1階にあり、広さなどは現状のままで十分のようだ。

 “れいわ旋風” はどこまで国会の制限をぶっ壊せるか?

(週刊FLASH 2019年8月20・27日号)

あわせて読みたい

「れいわ新選組」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。