記事

ロシア軍施設で爆発、2人死亡 近隣市で放射線量が一時上昇=報道

[モスクワ 8日 ロイター] - ロシア北部アルハンゲリスク州の軍の実験場で8日、ロケットエンジンが爆発し、2人が死亡、6人が負傷したと、ロシア通信(RIA)が国防省の情報として報じた。

国防省は「有害物質の大気中への放出はなく、放射線レベルも正常」と説明していたが、タス通信によると、近隣のセベロドビンスク市当局の報道官は、放射線レベルの一時的な上昇が記録されたことを明らかにした。その後、放射線レベルは正常化したという。

ロシアの複数メディアによると、爆発があったのはアルハンゲリスク州ニョノクサ近くの実験場で、海軍向けの弾道ミサイルなどの試験が行われている。

爆発事故を受け、ロシア政府は白海の一部を閉鎖。今後1カ月、輸送作業を停止する方針と、インタファクス通信が、アルハンゲリスク湾港当局の情報として伝えた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    肺炎の買い占め騒動はまだ序の口

    田中龍作

  2. 2

    よしのり氏 休校は英断ではない

    小林よしのり

  3. 3

    クレベリンの機内持ち込みは不可

    和田政宗

  4. 4

    コロナ対応にみるリーダーの素質

    室橋 祐貴

  5. 5

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  6. 6

    不正確な情報による買占めやめよ

    内藤忍

  7. 7

    結婚式のキャンセルで高額負担も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    安倍首相の休校要請を海外が称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    コロナにゲイツ氏「100年に1度」

    ロイター

  10. 10

    野党議員に一石を投じる注目訴訟

    門田隆将

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。