記事

告発第三弾:怒らせると猫より怖いかもしれません

 ええ、しばらくブログの執筆が空いていたので、心配してくださった方もおられたようです。
 実は、あの報告書流出以来、メディアの取材が続き、さらに衆議院議員会館での勉強会で話をしたりしていて、ばたばたしておりました。
 しかも、あの報告書流出は、警察が捜査するとかいう話になったようで、一部報道関係の方から、「八木さんの家に、ガサ入れが入る可能性がありますよ」とか「少なくとも、任意の事情聴取はあるでしょう」とか言われる始末。
 
 あたくしは単なる第一発見者であって、なんで?

 と思うのですが、どーゆーわけか、こういうことに疎い素人さんの憶測アドバイスではなくて、検察に近い関係者の方ほど、真面目にそーゆー忠告をしてくださったのですね.今回の場合。

「常識的にはあり得ませんが、あの方たちはいま『窮鼠猫を噛む』状態ですから、なにがあってもおかしくありません」

 ちょっと待ってください。その比喩の場合、「検察=窮鼠、あたくし=猫」ってことですか?
 あたくしいつから、そんなかわいいものになっていたというのでしょう。

 などとぼやいている矢先に、あたくしの携帯に「検察庁」からの着信がありましたので、
 
       キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 
 と思ったのですが、そうではなく、最高検察庁事務局からの丁重な受理のお知らせでした。
 もう地検には任せておけないと、最高検の良識のある方たちが直接、捜査をしようと思ってくださったのでしょう。

 とはいえ、そう簡単ではなく、先週末から今週にかけて、またぞろ「田代不起訴説」を一生懸命リークしておられる方たちの暗躍も目立ってきているということです。窮鼠どころか、「田代の自白がないんだから、犯意はないってことで、嫌疑不十分で不起訴にして、上司もみんな不起訴。検審に持ち込まれたところで、不起訴の証拠ばっかりどっさり出すから、起訴相当なんて出させないもんね」と記者に嘯いていらっしゃる幹部の方もおられるそうです。

 怒った市民は猫より怖ろしいということがおわかりでないようですね。

 ということで、こちらも、緊急に告発第三弾を出すことにいたしました。
 当会のイケメン弁護士チームの方々のご尽力のもと、明日、霞ヶ関で、もう一つの火花が散ることになります。皆様、どうぞ、お楽しみに。

あわせて読みたい

「検察」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  4. 4

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  5. 5

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  6. 6

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  7. 7

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  8. 8

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  9. 9

    ファイザー製ワクチン3回接種でデルタ株への効果高まる想定 2回接種に比べ最大100倍か

    ABEMA TIMES

    07月29日 11:34

  10. 10

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。