記事

米、政府機関のファーウェイ製品調達を禁止 暫定規則公表


[ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米政権は7日、昨年成立した米国防権限法(NDAA)に基づき、米政府機関が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を含む中国企業5社の製品調達を禁止する暫定規則を公表した。13日に発効する。

連邦調達庁(GSA)によると、対象となる中国企業は、ファーウェイのほか、中興通訊(ZTE)<0763.HK> <000063.SZ>、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)<002415.SZ>、海能達通信(ハイテラ)<002583.SZ>、浙江大華技術(ダーファ)<002236.SZ>。政府機関は各社が製造する通信機器や監視機器の調達が禁止される。

政府は今後60日間、パブリックコメント(意見公募)を受け付け、その後最終規則を公表する。

ファーウェイやZTE、ハイテラ、ダーファからのコメントは得られていない。ハイクビジョンは各国の法律と規制の順守にコミットしているとした。

NDAAは昨年8月、トランプ大統領が署名し、成立した。ファーウェイなど中国メーカーの通信機器に安全保障上の懸念があるとして、同社らとの取引を制限する規定が盛り込まれた。

これに対し、ファーウェイは反発。NDAAは違憲だと主張し、今年3月、連邦地裁に提訴した。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「企業の魂」を売ったオリンパス

    大関暁夫

  2. 2

    GoTo「東京外し」は憲法に抵触か

    青山まさゆき

  3. 3

    バイキング 政権批判続ける事情

    NEWSポストセブン

  4. 4

    ツーブロックNG 驚きの理由とは

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    「なぜ不倫しないの」への答え方

    文春オンライン

  6. 6

    欅坂46なぜ改名? 平手一強の弊害

    文春オンライン

  7. 7

    藤井七段が最年少タイトルを獲得

    ABEMA TIMES

  8. 8

    子ども騙し?2野党合流協議に呆れ

    早川忠孝

  9. 9

    尾身氏「緊急宣言のときと違う」

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    命を守る現場 待遇なぜ悪いのか

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。