記事

社会進出した女性に求められているのは、思いやりや優しさによって世の中に貢献することです - 第95回坂東眞理子氏(前編)

2/2

好きな仕事をしていればこそ、子どもができても続けたいという強い気持ちが持てる

みんなの介護 『女性の品格』の出版以降、女性たちの生き方や考え方は変化したと思われますか?

坂東 現在、私は昭和女子大学の理事長・総長という立場から女子学生たちを見守り続けています。少し前まで本学は「良妻賢母」を育成する大学として捉えられていて、私が教授になった頃(2004年)も「良い結婚をして家庭に入りたい」と考えている学生がマジョリティ(多数派)でした。

でも、今では「働くのは当たり前」「子どもが生まれても働きたい」という考え方が主流になっています。この転換は大きな変化だと思います。社会は女性の力を必要としていますし、男性も女性と協力しようと考える人が増えています。 

みんなの介護 事実、昭和女子大の就職率の高さはトップクラスだそうですね。

坂東 就職率は97.3パーセント!おかげさまで志願者も増え続けています。これは大学側が徹底して学生の就職活動をバックアップしてきたことと、時代に必要とされる新しい学科の創設に取り組んできた結果だと自負しています。

みんなの介護 当世の女子大生は「働く」ということをどう捉えているのでしょう?

坂東 今の学生たちは本当に真面目。でも、先のことを考え過ぎです。例えば「子どもが生まれても働き続けるのは大変じゃないですか?」と質問してきた学生に「もちろん大変。でも、なんとか両立するよう頑張って」と答えると次にこう返ってくる。「わかりました。それなら子どもが生まれても両立できる、楽で残業や転勤のない仕事を探します」。

思わず「あなた結婚の予定はあるの?」と訊き返したら結婚の予定はおろか恋人もいないと(笑)。そういう学生が就職活動をする前からそんな先のことまで心配して仕事を選ぼうとしているんです。

みんなの介護 失敗したくない症候群ですね。しかも重症の。

坂東 結婚もしていない女子学生が仕事と子育ての両立のことまで考え始めたら、せっかく手応えのある仕事に就いたとしても成長する機会を逃します。いちばんの間違いは「子どもが生まれても働ける仕事」を選ぼうという考え方。

そもそも、子どもが生まれたあとのことを心配する余り、好きでもなければ興味もない仕事を選んだとしたら、働くこと自体がつらくて子育てとの両立以前に続ける意欲がわきません。

だから私は、そういう学生には「今やりたい仕事、今全力投球できる仕事を探しなさい。好きな仕事をしていればこそ子どもができても続けたいという強い気持ちが持てるの。どんなに大変でも両立のために努力できるの。わからない未来の心配なんかしていないで、とにかく自分がワクワクする仕事に就きなさい。やってみればなんとなるから。一歩前へ進みましょう」とアドバイスしてるんです。

結局、「女性の社会進出」は進んでも「男性の家庭進出」が進まなかった

みんなの介護 坂東さんのお話を伺って、想像していたよりもずっと女性の社会進出が進んできたことが理解できました。

しかし、家庭内における女性の役割についてはどうでしょう? とくに「子育て」は女性が担うべきという考えは、フルタイムの仕事を抱える女性が増えた今でも昭和の頃とさほど変わっていないように思われるのですが。

坂東 おっしゃるとおり。結局、女性の社会進出は進んでも男性の家庭進出が進まなかった。そのツケを一方的に女性だけが背負わされているんです。専業主婦でも子どもを育てるのは並大抵のことではないのにね。そもそも子どもは二人の子どもでしょう、ワンオペ育児はおかしいですよ。

ともあれ、働き方改革で残業時間が減り、有給休暇も誰もがはばかることなく消化できるようになったのは夫婦で子育てを行える絶好のチャンス。男性も飲みに行ったり遊びに行ったりしていないで、早く家に帰って子育てをシェアしてほしいと思います。

みんなの介護 子育てを「手伝う」のではなく「シェア」する。なるほど、それが「男性の家庭進出」の第一歩なのですね。

あわせて読みたい

「女性の社会進出」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野村さんの遺体写真を投稿し賛否

    AbemaTIMES

  2. 2

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  3. 3

    落ち込んだGDP どうなる日本経済

    ヒロ

  4. 4

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  5. 5

    宗男氏 辻元氏の質問は意味ない

    鈴木宗男

  6. 6

    前夜祭 安倍首相の答弁は苦しい

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  8. 8

    医療者守れぬ政府対応に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    ANAホテルが称賛されるおかしさ

    女性自身

  10. 10

    桜問題で逃げ回る安倍首相に苦言

    畠山和也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。