記事

“ふんわり”かき氷が大人気! なぜか「暑さ日本一」と言わなくなった猛暑の熊谷市で、いま何が起きているのか? 市役所と商店街、それぞれの「暑さ対策」を追った - 葉上 太郎

1/2

 埼玉県熊谷市の「夏」と言えば、八木橋(やぎはし)百貨店の入口に設けられた高さ4メートルの大温度計だろう。

【写真】氷がふわふわ……1日に200人が食べにくる「茶の西田園」のかき氷

 今年は9月20日開会のラグビーワールドカップで熊谷市が会場の一つに選ばれたこともあり、ラグビーボールをあしらったデザインだ。「猛暑にタックル!!」と大書きされている。

 ここを8月2日に訪れた。

大温度計。8月2日午前11時時点で既に34・4度を指している(八木橋百貨店)

「暑さ日本一を、市としてPRしたことはありません」

 関東甲信越地方の梅雨は7月29日に明けた。翌日から猛烈な暑さとなり、熊谷の最高気温は連日36~37度台が続く。さすが、昨年7月23日に国内最高の41・1度を記録した「日本一暑いまち」だけのことはある。

 この日も午前11時に34度を超え、最高気温は37・4度まで上がった。

 ところが、熊谷市役所は「暑さ日本一」ではなく、「暑さ対策日本一」だと宣伝している。

「暑さが日本一であることを、市としてPRしたことは一度もありません。定住施策に影響が出ますし、観光にもマイナスですから」と市の担当者が説明する。

 ええっ、そうなのか?

「あついぞ!熊谷」のキャッチフレーズもあったが……

 同市では2004年、最高気温が35度以上となる「猛暑日」を28日間記録し、当時の日本一になった。市役所は翌年から「あついぞ!熊谷」というキャッチフレーズで市民イベントの支援などを行い、太陽が汗をかいているシンボルキャラクターも「あつべえ」と命名した。

「あれは気温の暑さではなく、市民の気持ちの熱さ、人情の厚さを訴える施策でした。その後、熊谷市の最高気温が日本一を記録したため、メディアに結びつけて報じられてしまったんです」と担当者は強く否定する。

 それまでの国内最高気温は1933年、山形県山形市で記録された40・8度だった。これを2007年、熊谷市と岐阜県多治見市が抜いて40・9度を観測した。

 確かに「あついぞ!熊谷」は、その2年前から行われていた事業だった。だが、暑さに引っかけたネーミングで、支援した市民イベントも暑さに関連するものが多かった。

「暑さ日本一」から「暑さ対策日本一」へ?

 ちなみに、国内最高気温はその後の13年8月、高知県四万十市が41・0度を記録したことで、熊谷市は抜かれた。だが、昨年7月の41・1度で再び首位に返り咲いている。

 富岡清市長はこの時、「嬉しくも何ともない。『暑さ日本一』から『暑さ対策日本一』に転換したところに、ボディーブローを食らったようなものだ」と述べた。

 市長の発言通り、市が力を入れているのは「暑さ対策」だ。

 メニューは豊富で、「これだけ施策を展開している自治体は他にないと自負しています」と、担当職員が胸を張る。

ミストや休息所の設置、クールスカーフの配布……

 JR熊谷駅などの階段には、涼しさが感じられるよう市民から公募した絵画をペイントする。駅入口には霧を噴射する「ミスト散布」の装置を取り付ける。イベントなどでは人々に噴霧器でミストをかけて回る。

 熱中症予防のポイントを記したトイレットペーパーを公共施設に置く。濡らして首に巻くと涼しいクールスカーフを小学生と75歳以上の高齢者に配布する。公共施設22カ所に暑さしのぎの休息所を開設する。

 市有施設約140カ所に飲料水や冷却剤などを入れた「熱中症応急キット」を備える。全中学生に暑さ対策の知識を身につけてもらい、部活動には部単位で「暑さ指数計」を配布する。国・県と役割分担して道路に熱をさえぎる舗装を施す。市民を対象にしたセミナーを開く……。

 これらの施策で、市は数々の賞を受けてきた。

 ただし、この8月1日には市内で、49歳の男性が熱中症で亡くなった。窓を閉め切り、冷房を切った自宅で発見されたという。「市役所として可能な暑さ対策はしています。でも、個人の生活にまで踏み込むことはできないので……」と担当者は言葉少なだ。

「日本一の暑さ」で人生が変わった人も

「暑さ対策日本一」としか言わない市役所には疑問を持つ人もいる。

「奥歯に物が挟まったような言い方をしても、暑さは隠しようがありません。日本一暑いとハッキリ言って、逆に暑さを利用する。熱中症対策も十分に行う。暑くて何が悪いんですか」

 製茶店を営む小林伸光さん(48)は力を込める。

 小林さんの人生は「日本一の暑さ」で変わった。

あわせて読みたい

「猛暑」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    あおり殴打 投稿なければ野放し?

    かさこ

  2. 2

    性の悩みを真剣に語る場ない男性

    駒崎弘樹

  3. 3

    あおり殴打 女はクレーマー体質

    文春オンライン

  4. 4

    還暦AV女優が明かすやりがいとは

    PRESIDENT Online

  5. 5

    よしのり氏 Nスペで衝撃的な内容

    小林よしのり

  6. 6

    韓国は歴史観とズレる事実を排除

    舛添要一

  7. 7

    「ネトウヨ」批判に逃げる知識人

    篠田 英朗

  8. 8

    韓国で人気「反日は迷信」謳う本

    NEWSポストセブン

  9. 9

    煽り殴打容疑者「車と女」に執着

    文春オンライン

  10. 10

    韓国は自滅の道を歩む 北が予言

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。