記事

日米欧の長期金利反転のきっかけとは

 2012年5月18日にドイツの10年債利回りは一時1.396%まで下げ、データが残っている中での最低利回りを記録した。また、同日に英国債の10年債利回りも一時は1.808%まで下げ、記録が残る中での最低利回りを記録した。米国の10年債利回りは9月23日につけた1.67%近辺まで利回りが低下している。

 日本の10年債利回りも18日に一時0.815%と2003年7月以来の水準に低下した。また20年債利回りも一時4.5毛強の1.570%と2010年8月以来の水準に、30年債利回りも4.5毛強の1.730%と2010年9月以来の水準に低下した。ただし、日本の長期金利の最低記録は2003年6月11日に30年債が0.960%、20年債0.745%、そして10年債0.430%とそれぞれ過去最低利回りを記録しており、まだその水準までには達していない。

 先日のコラム「日本の長期金利はどこまで下がるか」の中で、現在の長期金利の水準はかなり警戒ゾーンにあることを指摘した。これは日本ばかりではなく、過去最低水準をつけているドイツ、英国、さらに米国の国債についても同様であろう。

 これをバブルと呼んで良いのかはわからないが、これらの国債に資金が流入する背景としては、欧州の信用不安がなかなか収まらず、特にギリシャのユーロ離脱という懸念が残り、安全資産としてこれらの国債に資金が流入している。

 ただし、これには信用不安を少しでも緩和するために、日銀やFRB、ECB、イングランド銀行によるこれまでの国債の買入や積極的な資金供給も影響している。積極的な資金を供給しても、行き着く先は国債という安全資産となる。これは長期金利の低下を促すものの、その長期金利の低下によって不安が解消されるわけでもなく、景気に対する影響もここまで金利が下がってしまうと効果も限定的となる。

 為替の変動や株価の下落、また景気が少しでも悪化傾向となると日本に限らず、欧米でも出てくるのは中央銀行への期待であり、それに応えるとなれば、結果として国債はさらに買われることになる。しかし、その根本には欧州が抱える不安があり、もし国債に資金が回る構図に少しでも変化が出てくるとなれば、その欧州の不安が解消の方向に向かう時となろう。

 現状ではそのきっかけは掴めない。しかし、ギリシャについては6月17日の選挙で一つの結果が出る。これでもしギリシャのユーロからの離脱が避けられることになれば、不安材料がひとつ後退することになる。それは日米独英の長期金利反転のひとつのきっかけとなりうる。もちろん反対にユーロ離脱も避けられないようなことになれば、欧州の問題はさらに深刻化する懸念もある。

 ただ、過去の相場を見る限り、相場の反転は事前に予想されていたものというよりも、意外な要因がきっかけとなることも多い。また、気が付いたら反転していたということも多い。一時的な反動かと思っていたら、そのまま流れが変わっていたこともある。このあたりの流れを掴むには、市場動向を丹念に追ってゆくことも不可欠となろう。

あわせて読みたい

「日本国債」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  10. 10

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。