記事

利権争い

あつまろです。

青森県の西の海上に、久六島という小さな無人島があるそうです。島というより岩のようだそうです。地理的には青森と秋田の県境付近に位置しており、この島は1950年代になるまで帰属が決まっていなかったそうです。

リンク先を見る


帰属の決定が難航した理由は、青森県と秋田県の双方がココを縄張りにしようと引かなかったことが原因。「別に誰も住んでいないのなら、どちらの県でもいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、絡んでくるのが利権。好漁場であるため、双方一歩も引かぬという状況に。国も巻き込んでいろいろあった末に、「久六島周辺における漁場についての漁業法の特例に関する法律」が制定され、青森県の管轄とする見返りに、秋田県に漁業入会権を認可して漁業に参加できるという結論に至ったそうです。

このように日本各地には県境でのイザコザの歴史があります。いまだって県境が決まっていない箇所がいくつかあるそうです。富士山頂も県境未定地です。県境の争いなんかを聞くと、そんなの同じ国なんだから「うまくやればいいじゃない」って言いたくなります。

が、このテリトリー(領域)のトラブルはいたるところで繰り広げられているような気がします。「隣人の植物が家の敷地に入ってきてる」とかテレビでやってじゃないですか。 また、満員電車でもテリトリー(利権)争いが毎朝繰り広げられてる気がします。なぜか押されてもビクともしない人とか、ドア横のスポットは絶対守るとか、ときには車内で言い合いになったり。。

国家レベルのテリトリー争いもあります。日本においてもロシアとの北方領土、中国との尖閣諸島、韓国との竹島。この話題になると、県境だと温和だった人が急に目の色が変わるかもしれません。でも、満員電車の小競り合いも、国同士の領土問題も、人類みな兄弟なんだから「うまくやればいいじゃない」って思ってしまいます。でもまあ、当事者になったらそうも言ってられないものですね。

まったく資産運用から離れた話題になってしまいました。。。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  5. 5

    日本が何度沖縄を踏みにじったか

    Chikirin

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    ウォール街の期待はバイデン勝利

    WEDGE Infinity

  8. 8

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    自民に必要な中曽根氏の外交感覚

    山内康一

  10. 10

    甘利氏の傲慢対応 菅自民を危惧

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。