記事

「れいわ潰し」のタイミングは・・・

財務省前の集会で消費税反対を叫んだ。=5月21日、霞が関 撮影:田中龍作=

 消費税の廃止を高く掲げる「れいわ新選組」の結党記者会見の直後、田中は老婆心から山本太郎に進言した。

 「財務省を敵に回すと危ないから気を付けてね」と。こんな例を挙げながら話した―

 知人の大臣経験者A氏が特別会計にメスを入れようとしたところ、翌日までに財務省(当時大蔵省)がA氏の資産や愛人関係を洗い終わっていた(※)。

 山本は顔色ひとつ変えず「僕は(洗われても)怖いものはありませんから」と答えた。

 権力は少なくとも2012年末の総選挙の頃から山本をマークしていた。捜査機関に人脈のある某氏が、この頃から山本の街宣現場などに現れていた。それは今も変わらない。

 参院選挙での躍進で、山本は権力にとってさらに厄介な存在になった。「れいわ」が政権を取るようなことにでもなれば、既得権益は台無しにされてしまう。

 政権を取るまで行かなくても、山本の演説によって既得権益者の実態が白日の下にさらけ出されるのだ。

[画像をブログで見る]

 政権交代(2009年)前夜の陸山会事件を思い出す。地検特捜部が「期ズレ」なる形式犯で小沢一郎を陥れようと仕掛けたのだった。長い裁判闘争を経て小沢は無罪となったが、ダーティーなイメージが国民の頭に刷り込まれてしまった。

 では、権力が「れいわ」を潰しにくるタイミングはいつか。

 今回の参院選で「れいわ」から大きく食われたのが立民と共産だった。両党はよほど大胆な政策変更をしない限り、またもや「れいわ」に食われる。

 私が官邸ポリスだったら、次の衆院選まで「れいわ」を温存しておく。立民と共産を壊滅的な所まで追い込んだ後、「れいわスキャンダル」をデッチあげる。

 ただ「れいわ」と陸山会が大きく違うのは、「れいわ」が、市民がカンパとボランティアで作り上げた国政政党ということだ。

 権力は「れいわ」に投票した228万の市民を敵に回せるだろうか。

この頃から山本太郎の街宣には多くの人々が集まり、会場は異様な熱気となっていた。=5月21日、霞が関 撮影:田中龍作=

   ◇

(※)
財務省は銀行を管理下に置いているため、個人の資産をすぐに把握できる。大臣ともなればSPが就寝まで護衛するため、愛人宅に寄ったことも上司に報告が行く。キャリアの横のつながりは密だ。霞が関を支配する財務省は情報をも支配する。

~終わり~

  ◇
『田中龍作ジャーナル』はこれからも「れいわ」 の革命を伝え続けます。
参院選挙取材で全国を駆け巡ったため、多大な交通費を使いました。台所が苦しくなっております。ご支援何とぞ宜しくお願い致します。

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座
口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に
ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「れいわ新選組」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    辻元氏が個人党会費の転用を否定

    辻元清美

  2. 2

    肺炎対応で読み取る各国の戦時中

    奥山真司

  3. 3

    TBS出演医師 テレ朝でも政府批判

    水島宏明

  4. 4

    楽天の三重苦 送料無料は無理筋

    大関暁夫

  5. 5

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  7. 7

    「安倍首相どこ」肺炎対応で批判

    ロイター

  8. 8

    定年延長の違法性示す資料を発見

    田中龍作

  9. 9

    中国で新たに433人が肺炎に感染

    ロイター

  10. 10

    速すぎるインターネットの弊害

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。