記事

自らの退路を断っての発言でないと、人はついて来ないんだがなあ

枝野さんも玉木さんも決死の形相は出来ないのかしら?

何だかご自分の地位に恋々としているようで、その言葉に迫力がない。
まだ、お二人とも捨て身の覚悟が出来ていないということだろう。
周りの顔色を窺っているように見えるところが、実に残念である。

悪い人たちではないのだが、政治の指導者としては何かが欠けている。
れいわの山本太郎氏に抜かれてしまうのは、止むを得ないのかも知れない。

私の意見に反対する者は、私の屍を乗り越えて行け、ぐらいの物言いがそろそろ必要になっていると思うのだが、どこをどう引っ繰り返しても、このお二人からはそういう声は出てきそうにない。

相変わらず、迷走中ですね。

あわせて読みたい

「政党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。