記事

紙の本を買うバカらしさにまだ気づかないの?電子書籍読書に切り替えるべき5つの理由

電子書籍なら

1:すぐ手に入る
2:スマホで読める
3:持ち運びに困らない
4:家に本が増えない
5:必要な時にすぐまた取り出せる

という5つのメリットが。

紙の本なんて特定のもの(絵本とか参考書など)以外は、今すぐやめて電子書籍で読んだ方がいい。

そんな私も昨年まで絶対紙の本派だった。
でも年末に電子書籍の便利さをしって、もはや紙の本には戻れなくなった。

でもいまだに頭の悪い既得権益にしがみつく出版社や編集者が出している紙の本しかないものもあり、仕方がなく紙の本を購入したがいまだに積ん読状態で読めないまま終わっている。

でも電子書籍は違う。

仮に購入して読み進められなくてもスマホ収容だから家の邪魔にならないし、時期がきて読みたいと思ったらその時、本棚を探す必要もなく、本を持ち歩く必要もなくいつでも読める。

ただ。
電子書籍絶賛の私でも、昨日迷ったことがある。

広島空港の書店で、池井戸潤氏の最新小説本をみつけてしまったのだ。

迷った。
ビジネス書などは電子書籍で読むことになれたが、小説は紙の本がいいのではないかと。

紙の本を買おうか
散々迷ったが電子書籍にした。

でもなんの不便もなかった。
それどころかすいすい読める。
じゃまにもならない。
いつでも読める。

やっぱり紙の本じゃなく、電子書籍でよかったと思った。

つい昨日、浜崎あゆみさんが過去の恋人を暴露した本を出版したことが話題になっているのをネットでみて、すぐさまネットから電子書籍を購入し、飛行機内で全部読み、羽田空港について書評を書いてブログにアップした。

電子書籍ならこんなことが可能なのだ。

いまだに紙の本でないととか思っている人は、ほんと人生の無駄してます。
資源の浪費で社会的に害悪ですらある。

っていうか買った紙の本、ちゃんと全部読んでる?
読んだ本も読んでない本も、家のスペースのじゃまになってるんじゃないの?
あらゆる面でロスです。

紙の本なんて、絵本とか参考書とか、本ではないけどセルフマガジンとか以外は、まじで紙の本はやめて 電子書籍にした方がいい。

はじめは抵抗あるかもしれないけど、スマホで読めるこの快適さを知ったら紙の本には戻れないし、 紙の本なんか絶対に買いたくなくなるはず。

私は電子書籍にしたおかげで、読める本の量も格段に増えた。

ぜひ電子書籍読書に早く切り替えた方があらゆる面で人生にプラスですよ。

*特に主婦でいまだに紙の本にこだわっていると、家にとってはマイナスですよ。

あわせて読みたい

「電子書籍」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  6. 6

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

  10. 10

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。