記事

欧州市場サマリー(2日)

[2日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 下落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を理由に来年の業績目標達成について弱気な見方を示した銀行大手のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>が売られた。そのほか、トランプ米大統領が中国製品に追加関税を課すと表明したことを受け、世界的に株価が下がった。

トランプ大統領は前日、9月1日より3000億ドル規模の中国製品に10%の関税を課す方針を示した。アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBC<HSBA.L>、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>やBP<BP.L>の値下がりが目立った。

通商政策に左右される傾向のある工業分野の投資会社メルローズ<MRON.L>と建機・産業機器レンタルのアシュテッド<AHT.L>は6.2%と4.0%それぞれ下落した。

RBSは6.5%下落し約7カ月ぶりの安値をつけた。英国のEU離脱を前に経済情勢が悪化していることに言及し、来年は利益と経費の目標を達成できないかもしれないと発言した。

FTSE350種鉱業株指数<.FTNMX1770>は3.94%低下し、2カ月半ぶりの安値をつけた。ブラジルの7月の鉄鉱石輸出が持ち直したことで中国の鉄鉱石先物相場が下がった。

一方、英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAG<ICAG.L>は8.4%上昇した。書き入れ時である夏の前半の利益が市場予想を上回ったことが好感された。

<欧州株式市場> 反落して取引を終えた。米国が中国製品に追加関税を課すと表明したことで、世界経済がさらに減速するとの不安が広がった。

米トランプ大統領は前日、9月1日より3000億ドル規模の中国製品に10%の関税を課す方針を示した。貿易戦争の「一時休戦」は突如終わり、中国は報復措置を取ると警告した。

通商政策に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数<.GDAXI>は3.11%低下した。中国市場が収益の大半を占める高級ブランドメーカーの株価も下がり、フランスのCAC40指数<.FCHI>を3.57%押し下げた。

STOXX欧州600種テクノロジー株指数<.SX8P>は3.69%低下した。半導体も中国市場が収益の大半を占める。半導体メーカーのASML<ASML.AS>とシルトロニック<WAFGn.DE>、インフィニオン・テクノロジーズ<IFXGn.DE>、STマイクロエレクトロニクス<STM.MI>は4.8%から6.7%下落した。

資源株指数<.SXPP>は4.55%低下し、セクター別で最も大幅に落ち込んだ。

第2・四半期利益が減ったフランスの銀行クレディ・アグリコル<CAGR.PA>は4.9%安だった。企業・投資部門の軟調な業績が影響したという。

イタリアの大手タイヤメーカー、ピレリ<PIRC.MI>は6.9%下落した。今年2度目となる売り上げ見通しの引き下げが不安視された。自動車産業が低迷する中、多くの自動車部品会社が打撃を受けている。

<ユーロ圏債券> ドイツ30年債利回り<DE30YT=RR>が史上初のマイナスを記録、すべての年限で一時マイナス圏に突入した。米中貿易摩擦の激化に伴い、よりリスクが低いとされる資産に需要が殺到した。

ドイツ10年債利回り<DE10YT=RR>が初めてマイナス0.50ベーシスポイント(bp)を割り込んだ。30年債利回りは一時8bp強下がってマイナス0.006%を付け、直近で0.015%。30年債利回りは1月時点で0.89%近辺だった。

フランスとオランダの10年債利回り<FR10YT=RR> <NL10YT=RR>も一時過去最低を更新、その後若干上昇した。

トランプ米大統領が、3000億ドル相当の中国製品に対して来月から10%の制裁関税を課す意向を発表。中国政府は脅しには屈しないと表明、報復措置に出る可能性を警告した[nL4N24Y2KC]。

米労働省が発表した7月の雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸びが鈍化する一方、賃金は緩やかに上昇した[nL4N24Y3KT]。

同統計に市場の反応は薄かった。関心はもっぱらトランプ氏の関税予告や、投資家の国債買い増し動向に向かっている。

ラボバンクの金利ストラテジストは「トランプ氏が要求水準を引き上げようとすれば、世界成長・貿易の支援材料とはならず、欧州中央銀行(ECB)の政策期待が強まる」と話す。

ECBが9月の次回会合で10bpの利下げに踏み切ると金融市場が織り込む予想確率は100%となっている<ECBWATCH>。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.1111 1.1112 <EUR=>

ドル/円 106.63 106.90 <JPY=>

ユーロ/円 118.49 118.82 <EURJPY=>

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 378.15 -9.53 -2.46 387.68 <.STOXX>

FTSEユーロファースト300種 1489.18 -37.66 -2.47 1526.84 <.FTEU3>

DJユーロSTOXX50種 3376.12 -113.91 -3.26 3490.03 <.STOXX50E>

FTSE100種 7407.06 -177.81 -2.34 7584.87 <.FTSE>

クセトラDAX 11872.44 -380.71 -3.11 12253.15 <.GDAXI>

CAC40種 5359.00 -198.41 -3.57 5557.41 <.FCHI>

<金現物> 午後 コード

値決め 1406.8 <GOLD/EU1

>

<金利・債券>

米東部時間13時45分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.40 0.00 100.40 <FEIc1>

独連邦債2年物 112.33 +0.01 112.32 <FGBSc1>

独連邦債5年物 135.07 +0.04 135.03 <FGBMc1>

独連邦債10年物 175.82 +0.38 175.44 <FGBLc1>

独連邦債30年物 213.32 +2.00 211.32 <FGBXc1>

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.781 -0.011 -0.773 <DE2YT=RR>

独連邦債5年物 -0.764 -0.013 -0.754 <DE5YT=RR>

独連邦債10年物 -0.488 -0.035 -0.498 <DE10YT=RR>

独連邦債30年物 0.011 -0.066 0.076 <DE30YT=RR>

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  8. 8

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。