記事

理性的歯止めなき外交になっていないか

今日は終日の会議に、夜は約束していた友人と政治談議。「がんばってよ」と激励もいただき、本当にありがたいです。

今日だけでも韓国への輸出規制拡大や、ロシア・メドベージェフ首相が択捉島を訪問など、外交でも行きづまっている安倍政権。国会での審議を求めても応じようとしない姿勢は、安倍首相が内向きになっている憂慮すべき状況です。とても危ない。

韓国への輸出規制拡大については、志位和夫委員長がこちらの声明を発表しました。元日朝国交正常化交渉日本代表の美根慶樹さんは、今日の「しんぶん赤旗」で「『官邸主導』がいまや『官邸独裁』になっていて理性的歯止めが利かない、......政治的打算から政権浮揚策として打ち出されている。憂慮すべき状況」と述べています。

ロシアとも、日本の固有の領土として位置づけて遺憾を示すところが、抑制的な表現にとどまっている印象です。2島返還で決着をつけようとしたことが逆につけこまれて、ロシアの正式な領土として認めるようにと迫られている格好です。本筋とはかけ離れた交渉で、領土という国の主権がかかる問題でも後退しているのではないか。

参院選の結果でも、自民党は9議席も減らしているのに「国民から信任を得た」と強弁し続けています。事実を事実として認めず、まわりの声も聞けない(まわりも声を出さない)状況ならば、これまで以上に深刻な状況だと思います。早く変えなければいけない。

選挙の機会は先になるわけですから、今は世論と運動を急ピッチで広げるとき。今日の会議でも「運動は待ってられない」と確認しあいました。地に足をつけた活動に、しっかり私も取り組んでいきたい。

【今日の句】内向きの政治は道を踏み外す

あわせて読みたい

「外交」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    楽天の三重苦 送料無料は無理筋

    大関暁夫

  3. 3

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  4. 4

    コロナ特効薬なぜ開発進まないか

    NEWSポストセブン

  5. 5

    コロナ報道に消耗 不安を煽るSNS

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  6. 6

    辻元氏が個人党会費の転用を否定

    辻元清美

  7. 7

    籠池氏が100万円事件の真相告白

    文春オンライン

  8. 8

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  9. 9

    韓国でコロナ感染者増加が最多に

    ロイター

  10. 10

    イベント中止要請 経済対策急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。