記事

日経平均は大幅反落、453円安 リスクオフの円高も圧迫


[東京 2日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は大幅反落した。終値は前営業日比453円安となり、約2週間ぶりの安値水準となった。トランプ米大統領が対中関税「第4弾」を9月に発動すると表明したことでリスクオフムードが強まった。外為市場では円高が進行。日経平均もじりじりと下げ幅を拡大した。後場寄り後には2万1000円を割り込んだが、為替が1ドル107円台で小動きとなると、日経平均も下げ渋った。

トランプ米大統領の対中追加関税の意向を受け、米国株市場でダウが連日の大幅安となったことや、外為市場で円高が進行したことが嫌気され、東京市場は朝方から幅広い銘柄で売りが先行した。

トヨタ自動車<7203.T>、キヤノン<7751.T>、ソニー<6758.T>など輸出株が総じて軟調となったほか、コマツ<6301.T>、日立建機<6305.T>など建機株、ファナック<6954.T>など設備投資関連、東レ<3402.T>、SMC<6273.T>など中国関連と位置づけられている銘柄群も売られた。

TOPIXも大幅反落。東証1部の値下がりは1994銘柄と全体の92%を占めた。値上がりは129銘柄、変わらずは26銘柄だった。東証全33業種が下落し、鉄鋼、非鉄金属、海運、鉱業、機械などが値下がり率上位に並んだ。

個別銘柄では、カシオ計算機<6952.T>が逆行高。1日に2019年4─6月期の連結営業利益が前年同期比13.9%増の75億3200万円だったと発表。足元の好調な業績が好感された。腕時計「G─SHOCK」のメタル仕様モデルが好調に推移し収益を押し上げた。

トヨタ自は前営業日比2.3%安で取引を終了した。決算発表後に下げ幅をいったん縮小したが、戻りは続かず発表前の水準に再び下落した。2日発表した19年4―6月期連結決算(米国会計基準)は、営業利益が前年同期比8.7%増だったが、20年3月期通期の連結業績予想は為替変動の影響で下方修正された。

日経平均<.N225>

終値      21087.16 -453.83

寄り付き    21211.06

安値/高値   20960.09─21211.06

TOPIX<.TOPX>

終値       1533.46 -33.89

寄り付き     1544.79

安値/高値    1526.03─1545.47

東証出来高(万株) 154404

東証売買代金(億円) 28250.05

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  5. 5

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  8. 8

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。