記事

問題提起力と発信力において欠けるところがない2人の新参議院議員

ご本人の姿を見ることは出来なかったが、参議院選挙の最中に一度だけ木村さんの発言を聞いたことがある。

新橋駅前広場で開催されたれいわ祭りでのことだった。
余りにも人だかりが多くて、背伸びしてもまったくご本人の姿は見えなかったのだが、スピーカーを通じて流れてくる木村さんの発言は実に的確で堂々としていた。

頭脳明晰な方なのだと思う。

昨日の臨時国会登院日のインタビューでも実に的確なコメントを述べられていた。

自分を参議院議員に押し上げてくれたすべての人に対して感謝の意を表されると共に、参議院議員としての活動をしていくための支障となるような物理的な障害を除去していくために迅速な対応をしてくれた参議院に対しても明確な感謝の意を表明された。

まずは、感謝の表明から始まったのがいい。

登院を拒否することも検討しているらしい、という報道が先行していたので、万一木村さんたちが登院されないことになると一斉にあちらこちらから木村さんやれいわに浴びせかけられることになるぞ、と心配していたのだが、さすがは木村さんである。

あの熱暑を物ともせず、無事登院され、報道関係者のインタビューにも適切に対処された。

木村さんは、口数はそれほど多くないが、一種の雄弁家である。
しかも、大変な発信力の持ち主である。

一方の舩後さんは、ご自分では一言も声に出すことは出来ないが、木村さんと同様の発信力を持ち合わせておられる。

政治家に求められる重要な資質の一つは、問題の所在を的確に示す問題提起力と発信力だと思っている。
木村さんと舩後さんは、その二つを兼ね備えておられる。

そういうことを私たちに気付かせてくれたのだから、木村さんと舩後さんは既に立派な仕事をされている。

このお二人のお蔭で国会のバリアフリー化が格段に進んだことは間違いない。
物理的にも、それ以外の部分でも。

ところで、心のバリアフリーという言葉があることを、皆さんご存知だろうか。

あわせて読みたい

「れいわ新選組」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  4. 4

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    今すぐに検討すべき現金一律給付

    BLOGOS編集部

  8. 8

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  10. 10

    強制退寮 ハーバード大生に衝撃

    井上貴文

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。