記事

問題提起力と発信力において欠けるところがない2人の新参議院議員

ご本人の姿を見ることは出来なかったが、参議院選挙の最中に一度だけ木村さんの発言を聞いたことがある。

新橋駅前広場で開催されたれいわ祭りでのことだった。
余りにも人だかりが多くて、背伸びしてもまったくご本人の姿は見えなかったのだが、スピーカーを通じて流れてくる木村さんの発言は実に的確で堂々としていた。

頭脳明晰な方なのだと思う。

昨日の臨時国会登院日のインタビューでも実に的確なコメントを述べられていた。

自分を参議院議員に押し上げてくれたすべての人に対して感謝の意を表されると共に、参議院議員としての活動をしていくための支障となるような物理的な障害を除去していくために迅速な対応をしてくれた参議院に対しても明確な感謝の意を表明された。

まずは、感謝の表明から始まったのがいい。

登院を拒否することも検討しているらしい、という報道が先行していたので、万一木村さんたちが登院されないことになると一斉にあちらこちらから木村さんやれいわに浴びせかけられることになるぞ、と心配していたのだが、さすがは木村さんである。

あの熱暑を物ともせず、無事登院され、報道関係者のインタビューにも適切に対処された。

木村さんは、口数はそれほど多くないが、一種の雄弁家である。
しかも、大変な発信力の持ち主である。

一方の舩後さんは、ご自分では一言も声に出すことは出来ないが、木村さんと同様の発信力を持ち合わせておられる。

政治家に求められる重要な資質の一つは、問題の所在を的確に示す問題提起力と発信力だと思っている。
木村さんと舩後さんは、その二つを兼ね備えておられる。

そういうことを私たちに気付かせてくれたのだから、木村さんと舩後さんは既に立派な仕事をされている。

このお二人のお蔭で国会のバリアフリー化が格段に進んだことは間違いない。
物理的にも、それ以外の部分でも。

ところで、心のバリアフリーという言葉があることを、皆さんご存知だろうか。

あわせて読みたい

「れいわ新選組」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。