記事

英下院補選、EU残留派の自由民主党が勝利 政権に打撃


[LLANELWEDD(英ウェールズ) 2日 ロイター] - 英下院の補欠選挙がウェールズ地方の選挙区で実施され、欧州連合(EU)残留派の自由民主党の候補が勝利した。

ジョンソン新首相の就任後初の選挙となったが、10月31日のEU離脱を目指すジョンソン首相には痛手となった。

今回の選挙により、ジョンソン政権と野党の議席差はわずか1議席となった。

ジョンソン政権は、北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)との閣外協力を通じて辛うじて過半数議席を維持しているが、与党・保守党から一部の議員が造反すれば、重要な法案を通せないことになる。

自由民主党のスウィンソン党首は「EU離脱を止めるため全力を尽くす。EU離脱に反対票を投じる議員が1人増えた」と表明した。自由民主党の議席は13となる。

今回の補選は、保守党のクリス・デービーズ議員が不正経理問題でリコールされたことを受けて行われた。

自由民主党のジェーン・ドッズ候補は1万3826票を獲得。保守党のデービーズ候補は1万2401票で2位だった。3位はブレグジット党の候補で3331票、4位は労働党で1680票だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。